全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室大阪 フォルモサ中国語カフェ スクールブログ 台湾屋台料理-...

台湾屋台料理--- オーアーゼン

台湾風牡蠣(かき)焼き、台湾語で「虫可阿煎」「オーアーゼン」です。 台湾の屋台に行ったら、あちこち売っています。

先週日本友人が家に遊びにきたとき、私が台湾風家庭料理を作りました。献立は:キャベツの炊き込みご飯、牡蠣焼き、ほうれん草の紅葱あえ、台湾風コンースープ、前菜三種は牛スネと筋、昆布煮、たたききゅうりです。写真の一番前、葉模様の皿にのせるのが牡蠣焼きです。

レシピーです:

材料:(4人分)
牡蠣400g  卵4個  春菊 1/2束
生地材料: 
さつま芋粉(無ければわらびもち粉で代用)80g 
にらと葱 各1/3束(細かく刻んでおく)、     
水 1カップ  
塩 小さじ1/2    
ごま油 大さじ1  
こしょう 1/2 
酒大さじ1   

1.下ごしらえ: 生地の材料を全部に混ぜて置く。牡蠣(かき)は塩で揉み洗う。

2.焼く: 熱くした鉄板(又はフライパン)サラダ油大さじ2をひいて、牡蠣(かき)100gを焼き、色が付いたら、生地を分量の1/4を牡蠣(かき)の上に回す。

3.その上に春菊を分量の1/4を載せて焼く、生地が固まったら、ひっくり返して焼く。

4.焼き牡蠣のそばに卵を割り、入れて焼く、焼き牡蠣(かき)を卵の上に載せて、少し焼いたら、もう一度ひっくり返して出来上がり。
5. 食べる時に、できれば、スイートチリソース(私がネットでかいました)をかけると、台湾の味です。
 なければ、トマトケッチャプ、オイスターソースとチリソースをまぜて自己流のソースをかけるも美味しいです。


中国語料理レッスンはいかがですか?気軽にお問い合わせね~




台湾屋台料理---  オーアーゼン

(2011年12月3日(土) 18:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

滞日8年・台湾で中学教師も。繁体・簡体中国語・台湾語・英語全て対応

ブログ記事 ページ先頭へ