サイタ語学の習い事中国語教室愛知 誰でも話せる!伝わる!中国語講座 スクールブログ 中国語を覚える...

中国語を覚える最強の方法

中国語に限らず全ての言語習得に言える事ですが、
言葉を覚えるときは「多听多説」日本語では「たくさん聞いてたくさんしゃべる」という意味です。

もちろん言語習得には机に向かって勉強することも必要でしょう。文法などはそうしないと汚い言葉遣いになってしまいます。
しかし言葉は「学問」ではありません。
「コミュニケーションツール」なのです。
必ずしも勉強が必要!という訳ではありません。

レッスンで勉強したことを、お風呂に入っているときにでも反復して喋ってみてください。
大きな声でやる必要もありません、発音に気をつけながら、つぶやく程度でいいんです。
いつの間にかすっと口から中国語が出てくるようになるはずです。

余談ですが、中国語には日本語で言うより簡単に表現できる言葉がたくさんあります。
私自身日本語の方がなかなか出てこないということもしばしばあります(笑)
この練習法で生徒さんがたにもそんなときが来る日があるかもしれませんね。

 

(2011年10月2日(日) 23:34)

前の記事

この記事を書いたコーチ

上海マラソンで通訳!約10年の上海留学で培ったネイティブ並の発音

ブログ記事 ページ先頭へ