全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室東京 東方中国語教室 スクールブログ 中国の休日

中国の休日

昨日、休日「海の日」です。中国で同じな休日があります。
例えば、中国で5月1日は 労働節 (lao dong jie)と言います。元も国際労働の日で世界の各国は、休日になりますが、日本で、11月に労働感謝の日になります。

以下に中国の休日を紹介します。

中国語         日付      日本語

元旦(yuan dan)  1月1日     正月    
労働節(lao dong jie) 5月1日     労働感謝の日
儿童節(er tong jie)  6月1日     こどもの日
建党日(jian dang ri) 7月1日  中国共産党建党記念日
建軍日(jian jun jie) 8月1日  中国解放軍建軍記念日
国慶節(guo qing jie) 10月1日     建国記念日
春節 (chun jie) 旧暦により変動あり  旧暦正月

中国で国家レベルの休日は、毎月の1日になる場合が多いです。

また、
清明節(qing ming jie)  お盆祭り
端午節(duan wu jie)  中国屈原さんのストーリーの由来
中国人は、その日に粽を食べます。
中秋節(zhong qiu jie)  家族全員が団らんする日
等があります。旧暦変動により、毎年の休日が違います。

昨日、テレビ東京のWBSというニュース番組でcyta.jpが紹介されました。(僕は、WBSが大好きでほぼ毎日見ます。)
今、モノ、サービス、知識等が、皆で共用する時代に入りました。人々は、お互いに持っているモノを共用する同時に、一緒に成長すると言われました。凄く共感しました。
 

 

(2011年7月19日(火) 13:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校の元中国語講師。中国最新情報で中国語がもっと好きになる

東方中国語教室
李イクチョウ (中国語)

吉祥寺・三鷹・国分寺・荻窪・西荻窪・武蔵境・武蔵小金井・田無

ブログ記事 ページ先頭へ