全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室埼玉 本気で身につける中国語講座 スクールブログ “手”と“脚”...

“手”と“脚”を使った中国語の表現

すっかり更新が遅れてしまいました。すみません^^;実家に帰ったり、花粉で苦しんだりしている毎日です。


今日はまた成語のお話です。中国語で「手」は“shou3”で、足は“脚jiao3”です。(こまかく見れば違いますが、大まかにいえばこのようになります。)

では、このように“手”と”脚”を使った表現を今日は勉強しましょう。

“○手○脚”型

大手大脚 da4 shou3 da4 jiao3 金使いか荒い

笨手笨脚 ben4 shou3 ben4 jiao3 不器用である

躡手躡脚 nie4 shou3 nie4 jiao3 抜き足差し足

“手脚○○”型

手脚忙乱 shou3jiao3mang2luan4 : テンテコ舞い

他にも、“做手脚 zuo4 shou3 jiao3”で「小細工をする」
なんてのもあるみたいですね。僕なんかは“玩把戯 wan3 ba3 xi4”をよく使いますね~。


何度か言いましたが、「中国語で成語が使えるかどうか」は中国語に於いてかなりの肝だと思ってます。僕は自分の「成語ノート」を作って、そこに、自分が目にした成語を書きだしています。

辞書を引く習慣を普段からつけましょう。


※修正※

中国の方からご指摘をいただきました。

“手脚忙乱”より“手忙脚乱”のほうがよく使うようです。

僕も依然後者を使ったことがあったのですが、辞書には前者で載っていたので・・・^^;

 

(2011年2月26日(土) 10:28)

前の記事

この記事を書いたコーチ

留学経験に基づいた指導!成長の一歩だから「間違えても大丈夫」

本気で身につける中国語講座
神野智久 (中国語)

池袋・南越谷・赤羽・東大宮・久喜・川越・熊谷・北越谷・春日部

ブログ記事 ページ先頭へ