全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室東京 本気で身につける中国語講座 スクールブログ 神社の中国語~...

神社の中国語~日本の文化を中国語で発信!!~

みなさんこんにちは。修士論文の口頭諮問が終わって、るんるんの神野でございます。


先日ようやく初詣に行きました~。1月はいろいろあったので、なかなか初詣に行く時間も気分もありませんでした(って毎年そうなんですけど^^;)


今回は、「日本の文化を中国語で発信しよう!!」というテーマで書きたいと思います。そして、何を紹介するかというと、初詣に因んで「神社」を紹介したいと思います。



なんで「日本の文化を中国語で発信しよう!!」というと
僕ら日本人が中国語を勉強する時って、たいていが「中国の文化を中国語を学んでいる」、つまり「対象となる外国語が使用されている国の文化を、対象となる外国語(わかりづらくてすみませんw)」んですね~。でも、中国人が外国語を学ぶ時は、「中国の文化を対象となる外国語で紹介している」らしいんですよ。(このことについては、鈴木孝夫先生の『日本人はなぜ英語ができないか』に書いてありました。)


つまり、日本語と中国語で考える場合・・・

日本人:「中国語」で「中国」を学ぶ

中国人:「日本語」で「中国」を紹介


ということになるんですね。これはなんでかっていうと、両国民の思想と関係があるんですが・・・、まあ詳しくは『日本人はなぜ英語ができないか』をご覧くださいw要するに「日本のことをもっと紹介してこうぜ!!」ってな感じです。


“閑話休題、言帰正伝
xian2hua4xiu1ti2,yan2gui2zheng4zhuang4”


今回は『絵ときシリーズ見てわかる日本[伝統・文化篇]中国語版』を参考にしました。興味がある方は、本書を見てみてください^^


鳥居:牌坊pai2fang2

狛犬:石獅shi2shi1

手を清める:浄手zheng1shou3

賽銭:香資xiang1zi1

2礼2拍1礼:両鞠躬両拍手一鞠躬(liang3ju1gong1liang3pai1shou3yi4ju1gong1)


狛犬は中国語だと「獅子」なんですね~。かっこいい!!


中国語を勉強する際に、「日本の文化を発信していこう!!」という気持ちをもつと、また違った単語や表現を知ることができるかもしれませんね。

 

(2011年2月17日(木) 12:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

留学経験に基づいた指導!成長の一歩だから「間違えても大丈夫」

本気で身につける中国語講座
神野智久 (中国語)

南越谷・赤羽・東大宮・久喜・川越・熊谷・北越谷・春日部

ブログ記事 ページ先頭へ