サイタ語学の習い事中国語教室埼玉 本気で身につける中国語講座 スクールブログ 中国語の漢字1...

中国語の漢字1つに対して発音は1つ?

みなさんおはようございます。今日はバレンタインデーですね。駅前のデパートなんかでチョコを大量に買っている人を見ると、「女の人って大変だな~。大変ついでで悪いんですが、僕にそのチョコを1つください。」と感じている神野でございます。


今回は中国語の“多音字duo1yin1zi4”について勉強したいと思います。


中国語には4つの声調があり、その声調によって意味が異なってくるというのは割と初期の段階で学ぶことだと思います。


日本語の漢字には、例えば「行」という感じをとってみても、「行脚」「行く」「改行」、「行き」では読み方がそれぞれ違いますよね。


実は中国語も同じで、全てではないのですが、読み方が2つ以上存在する漢字があるんです。それを中国語では、“多音字duo1yin1zi4”と呼びます。


例えば、上に挙げた“行”。これは“xing2”と“hang2”の2つ発音があります。次に挙げた単語は、“xing2”なのか“hang2”なのかわかりますか?


1.“行動????dong4(行動)”

2.“行李????li(荷物)”

3.“行人????ren2(通行人)”

4.“行業????ye4(職種)”

5.“排行pai2????(列を作る)”





わかりましたか?正解は1~3までが“xing2”で、4,5は“hang2”です。ちなみに、“行”には“heng2”という読み方もあるみたいです。「“道行dao4heng2(腕前)”」(僕も初めて知りました!!)


このように、辞書で単語を調べる際には、電子辞書ではジャンプ機能を使用したり、また紙辞書の場合は、字引きの一番下などを見て、細かにチェックをすることが必要です。そして、その調べた“多音字”を、ノートに書きだしていくことも効果的かもしれません(僕はやってます)


 

(2011年2月14日(月) 2:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

留学経験に基づいた指導!成長の一歩だから「間違えても大丈夫」

新着記事

すっかり更新が遅れてしまいました。すみません^^;実家に帰ったり、花粉で苦しんだりしている毎日です。 今日はまた成語のお話です。中国語で「手」は“shou3”で、足は“脚jiao3”です。(こまかく見れば違いますが、大まかにいえばこのようになります。) では、このように“手”と...

どうもみなさんこんにちは。 今回は、前に話した中国語の数字を使った表現(中国語における数字の8を使った表現について話しました。)の続きをお話したいと思います。 みなさんは、中国語の数字“三”を使った時にどのような中国語表現を思い浮かべますか? 例えば単語だったら・...

お知らせです。 今度から朝晩1日2回、Twitterで中国語単語をつぶやきます。ハッシュタグは、#honkichineseです。 twitterはこちら → #honki_chinese 僕は普段から 電子辞書の単語帳に単語を登録 → ある程度数がたまる → ノートに書...

みなさんこんにちは!!まだ月曜日なのに心身とも疲れきっている神野でございます。 今日は中国語の“東dong1”と“西xi”についてお話します。 みなさん!!中国語の“東”“西”と聞いて何を思い浮かべますか?そうですよね!!(何が?)日本語で「もの」を表す“ding1xi←こ...

最近は段々と阿多卓なってきましたね~。花粉症が怖いこの季節、どうもみなさん、神野でございます。 今回は中国のテレビ番組を紹介したいと思います。 それは、「CCTV財経頻道(中国中央テレビ金融経済チャンネル)」の《経済与法》」です。 「《経済与法》なんて難しそう((((゜Д...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、中国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ