サイタ語学の習い事中国語教室埼玉 本気で身につける中国語講座 スクールブログ 体験レッスン紹...

体験レッスン紹介~今回のレッスンで生徒さんから僕が学んだこと~

みなさんこんにちは。最近暖かくなってきたと思ったら、雪ですね~。僕の家には暖房が無いので、極寒のシベリアにいるような寒さを只今過ごしています。


さて、今回は僕が前回行った「体験レッスン」についてお話したいと思います。


今回体験レッスンを受講された方は、お仕事で中国語が必要となり、会社の中国語の研修を受けたの


僕の体験レッスンでは、小さなホワイトボードを使用し、以下のような流れを組みました。(周囲の目が気になる方には、ホワイトボードは使用しないことにしています。)

1.自己紹介

僕の簡単な経歴紹介。

2.中国語マスターへの道

僕がこれまで中国語を学んできて得た、「中国語をマスター」するイロハについて紹介。(別途レジュメを用意し、そのレジュメの内容について紹介。全部話すと1時間じゃ終わらないので ^^;)

3.レッスンについて

前回、別の生徒さんのレッスンで使用したテキストなどを用いて、前回のレッスンではどういう内容で進めて行ったのかを紹介。生徒さんにも少しですが、体験してもらいました。

4.おススメの教材

僕が持っている参考書などを、生徒さんのニーズに基づいて紹介(今回の生徒さんは、ビジネスで中国語を使うということでしたで、ビジネス中国語に関する本も紹介。)

5.???

これは、実際にレッスンに来ていただいた方だけの秘密(笑)



これまで僕の受講された方の2人の生徒さんは、「発音を直接(厳しく)指導してもらって、自分の発音の誤りが気づけるので助かる。」という共通したコメントをいただきました。


正直な話、僕は普段中国人や台湾人と中国語で話していても「日本人とは思えない」とよく褒められる(自慢です.。゜+.(・∀・)゜)んですが、肝心の「指導」がうまくできませんでした。そのことについて、先日ネットでご指摘をいただきました。コメントを頂いた時は、正直軽く不快感を感じました。しかし、現実はその方がおっしゃる通り、講師に「わからない」はダメですね^^;


そこで僕は、うまく発音指導ができるように、まずは本屋さんに、学校の図書館に走り、またインターネットでも中国語の発音の本を漁りました。「ふんふんふんふん」とこれらの本を読みながら、「あ~こうやって教えればいいのか」とか「こうやって教えたら面白そうだな~」とか、多くのことを学びました^^v

特に役にたったのが、

『発音の基礎から学ぶ中国語』相原茂
 CD3枚にCD-Rがついて2500円とは何とも良心的!!そしてCD-Rには、相原茂先生ご本人が登場!なぜか雨上がり決死隊も出演しています(笑)

『やさしい中国語の発音』
 発音系の参考書には、ほとんど口の中の横からの断面図が描かれているんですが、僕がこれまで見たものはどれも、リアリティに溢れていて(笑)見ずらかったんです。でも、この本はそれがかなり簡略化されていて見やすい!!使える例文や、かわいいイラストも満載で、これなら楽しく学べそうです。


これらの本によって、これまでの発音指導より、更に磨きがかかった指導ができそうです^^v


まだまだ未熟ですが、「やる気と行動力」では誰にも負けないようにしています。

これからもこんな僕ですが、生温かい目で見守ってください。では~。


体験レッスン紹介~今回のレッスンで生徒さんから僕が学んだこと~

(2011年2月12日(土) 16:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

留学経験に基づいた指導!成長の一歩だから「間違えても大丈夫」

新着記事

すっかり更新が遅れてしまいました。すみません^^;実家に帰ったり、花粉で苦しんだりしている毎日です。 今日はまた成語のお話です。中国語で「手」は“shou3”で、足は“脚jiao3”です。(こまかく見れば違いますが、大まかにいえばこのようになります。) では、このように“手”と...

どうもみなさんこんにちは。 今回は、前に話した中国語の数字を使った表現(中国語における数字の8を使った表現について話しました。)の続きをお話したいと思います。 みなさんは、中国語の数字“三”を使った時にどのような中国語表現を思い浮かべますか? 例えば単語だったら・...

お知らせです。 今度から朝晩1日2回、Twitterで中国語単語をつぶやきます。ハッシュタグは、#honkichineseです。 twitterはこちら → #honki_chinese 僕は普段から 電子辞書の単語帳に単語を登録 → ある程度数がたまる → ノートに書...

みなさんこんにちは!!まだ月曜日なのに心身とも疲れきっている神野でございます。 今日は中国語の“東dong1”と“西xi”についてお話します。 みなさん!!中国語の“東”“西”と聞いて何を思い浮かべますか?そうですよね!!(何が?)日本語で「もの」を表す“ding1xi←こ...

最近は段々と阿多卓なってきましたね~。花粉症が怖いこの季節、どうもみなさん、神野でございます。 今回は中国のテレビ番組を紹介したいと思います。 それは、「CCTV財経頻道(中国中央テレビ金融経済チャンネル)」の《経済与法》」です。 「《経済与法》なんて難しそう((((゜Д...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、中国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ