全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室東京 本気で身につける中国語講座 スクールブログ 「お金をかけな...

「お金をかけないで中国語を勉強する方法とお金をかけて学ぶスクールの意義」

みなさんこんにちは。最近はもっぱらカレー作りにハマっている神野です。将来は「中国語ができる日本人カレー職人」として、万里の長城をラクダでもひきながらカレーの移動販売でもしようかと考えてます。


さてさてそんなことはさておき、今回のテーマは「お金をかけないで中国語を勉強する方法とお金をかけて学ぶスクールの意義」についてです。


語学って時間もさることながら、お金もかかりますよね。本を一冊買うのにも、CDがついてたり、最近ではDVDまでついてたりして、僕も大学生時代は「(本が薄いのに)なんでこんなに高いんだよ~ヽ(`Д´)ノ」って文句言いながら教科書を買ってた記憶があります。



本気で中国語を勉強したい!!でもお金があまりかけられない!!って方に、教材や参考書、便利なツールを無料だったり、安くゲットする方法を教えます。


その一 ~参考書を安くゲットする~

 みなさんは普段どうやって本を買われてますか?新品派ですか?中古派?ですか。僕はO型なので(関係無い?)、中古であろうがなんだろうが、「安ければそれでいい」派です。本を中古で買う方法はいくつかあります。

?Amazonを使う。

 ご存知、ネットショッピングです。新品でも買えますが、中古でも販売してます。但し、中古で本を買う場合はクレジットカードが必要となり、送料も350円かかります。また、中国語が少しでも読み書きできる方は、中国のAmazon(「卓越」という名前です)でも、自分の好きな本を見つけてゲットしてみてください。こちらも購入にはクレジットカードが必須となります。そして、たまに「商品が届かない」というイベントが発生します。そういう場合は、すぐさまカスタマーサービス(「聯系我イ門」」というタブをクリック)に連絡!!以前、僕は「届かないんだけど、早くしてね(ハート)」と送ったら、また一ヶ月以上届かなかったので、「ランボー・怒りのアフガン」を発動したら、3日で届きました(笑)

日本のAmazon(一時間ごとに更新される、ジャンルごとのランキングなんてのもあります)
→http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/503694/ref=pd_zg_hrsr_b_1_3

中国のAmazon(卓越)
→http://www.amazon.cn/?%5Fencoding=UTF8&source=amazon-jpfooter

あとは、海外発送ができる中国のネットショッピングサイトといえば、この「当当網」があります。
→http://www.dangdang.com/


?BOOK OFFを使う

 みなさんはBOOK OFFってご存知ですか?「本を買うならブックオフ~♪」ってな歌が店内でもよく流れてる全国チェーンの古本屋さんです。僕、このBOOK OFFが大好きで、自転車でよく近所や、遠くのBOOK OFFまで本探しの旅に出てます。「板橋のBOOK OFFに神野あり!」なんて噂もありますよ(嘘です)。BOOK OFFでいいところは、「105円コーナー」があるところ。僕はよくこの105円コーナーで買い物してます。結構掘り出しものもあるんですよ( ・ε・) あと、HPをこまめにチェックして、どの店でセールやってるかなんてのも調べるといいと思います。大概セールは、週末土日に開催してます。

 「BOOK OFFまで行ってる時間なんてないよ(*`Д')」という方には、BOOK OFFオンラインという中古本をオンラインで買えるという便利なシステムもあります。こちらは1500円以上購入すると送料が無料になります。

BOOOK OFFオンライン
http://www.bookoffonline.co.jp/top/CSfTop.jsp

?日本の古本屋を使う

 「日本の古本屋」という古本を販売するサイトを使うってのも手ですね。僕はまだ利用したことがないんですが、結構品揃え豊富です。
→ https://www.kosho.or.jp/top.do

他にもヤフオクやモバオク、MSNオークションなど、オークションサイトを利用するという手もありますね~。


その2~i phoneを使う~

 今やすっかりi phoneのヘビーユーザーとなっております。結構マメにアプリの検索機能を使って、「使える中国語アプリはないかな~」って探してます。アプリ検索のコツなんですが、僕は検索するときは「中国語」、中国語で「漢語han4yu3」、「中文zhong1wen2」、「華語hua2yu3」もしくは英語で「chinese」なんて言葉を入れて検索してます。これまでダウンロードしたアプリは全て「無料」のやつのみ(笑)その中でも、便利なアプリをいくつかご紹介。

「有道詞典(you3dao4ci2dian3)」

中国語→日本語への辞書。他にも中国語→英語、韓国語、フランス語などもあります。

「pleco」

ピンインや漢字の正確な書き方を忘れてしまった場合、部首検索ができるのがこの「pleco」です


「パンダと学ぶ中国語初級編」「パンダと学ぶ中国語旅行会話編」「中国語発音の基礎」

シュールなパンダとお姐さんが繰り広げる中国語会話学習アプリ。音声の再生もあって便利ですよ。


「BitEx中国語 学習時事中文」

中国語を、時事ニュースと共にまなべるのがこのアプリ。最近のホットの話題を音声+字幕スクリプトで、何回でも繰り返して学べます。有料版もあり。


と、ここまで教材が無料で、もしくは安く手に入る方法を紹介してまいりましたが、じゃあ「お金もらってやってる中国語講師の意義ってなんなんだろう?」っていう話になります。



これまで僕は約6年間中国語を勉強してきたんですが、そこで見についた「知恵」や「経験」があります(上で紹介した情報も、全部自分の「知恵」や「経験」に基づくものです)。そして、この短い一時間というレッスンの中で、全力でこの「知恵」や「経験」をフル活用し、みなさんに「刺激」を与えたり、「自信」をつけたり、時には「挫折」を味あわせることをしようと思ってるんですよ。


「とにかく濃い一時間にしたい」というのが、僕の考えです。体験レッスンでは、自分でレジュメを作成し、頭の中でいろいろシュミレートし、レッスンではホワイトボードを使ったり、毎回(といってもまだ数回しか経験がありませんが)入念な準備をします。


「時間もお金も損した・・・」なんて、生徒さんには絶対に思わせたくないんです。


「対価以上のレッスンを実現する!!」これが僕のモットーです。


みなさんに会えるのを楽しみにしています。体験レッスンから、僕は「200%」本気です。

 

(2011年2月8日(火) 5:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

留学経験に基づいた指導!成長の一歩だから「間違えても大丈夫」

本気で身につける中国語講座
神野智久 (中国語)

池袋・南越谷・赤羽・東大宮・久喜・川越・熊谷・北越谷・春日部

ブログ記事 ページ先頭へ