全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室東京 中国探検~日常会話からビジネスまで~ スクールブログ 将来の夢

将来の夢

私は今、日本の司法試験に向けて勉強しています。

幼い頃から日本に来たおかげもあって、中国人や日本人のいいところや悪いところを含めて、多くの人を接してきた中で、いつしか無意識といっていいほどに、将来は日本と中国をつなぐ役割を果たしたいと思うようになりました。

もちろん、「つなぐ役割」といっても様々な形があり、しばらくは漠然としか考えることができませんでした。

しかし、大学時代に法律事務所の中国法グループで翻訳のアルバイトをした経験から、「法曹界」における日中の架け橋になりたいという具体的なビジョンをもつことができました。

今の日本と中国は、経済の方面においては、お互いに切っても切れない強い結びつきの関係にあります。
しかし、経済的取引が多くなる一方で、法的な紛争が起こる数もそれに比例してどんどん多くなっています。

現在では、中国の弁護士で、日本で活躍する方はそれなりにいますが、日本の弁護士資格をもった中国人(または中国語に精通している日本人)はまだ数えるほどしかいません。
今まではどちらかいうと、日本の企業が中国に進出するケースが多いため、日本企業に中国法をアドバイスする人がいれば、それなりに役割を果たすことができていました。

しかし、これからはどんどん中国企業も力をつけ、日本に進出することも多くなることも確実視されています。そのような状況の中、中国語を理解して、かつ日本の法律をアドバイスできる人材に対する需要も増えていくことが思っています。そこで、私は自分のバックグラウンドを最大限活かせる職業として弁護士になることを決意しました。


政治方面では、両国の間で様々な利益の対立や緊張が生じていることも事実です。しかし、日本で長く生活を営み、日本のよいところを十分に知る私は、在日中国人として、
少なくとも私の周りにおいては、日本と中国をを良好な関係にしていきたいと強く思います。

今回、中国語教師を担当することになったのもその一環だと思っています。中国語のレッスンを通して、中国人と日本人の考え方の違い、またはどのようにしたらそれを解消できるのかといったこともお伝えできればと考えているので、生徒のみなさん、どうぞよろしくお願いします。

 

(2010年12月9日(木) 0:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

中国探検~日常会話からビジネスまで~
王懐斯 (中国語)

代々木・新宿・高田馬場・四ツ谷・飯田橋

ブログ記事 ページ先頭へ