全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室東京 きっと役立つ中国語 スクールブログ 日本語漢字の音...

日本語漢字の音読み(続き)

今回も日本語漢字の音読みについてです。
前回日本語のハ行は「ファ(fa)、フィ(fi)、フ(fu)、フェ(fe)、フォ(fo)だったというお話をしましたが、このことを知っていると、中国語の犯(fan)、飯(fan)、方(fang)、放(fang)分かると思います。つまりfan->hanです。でもfangが「ホウ、hou」なのは少し複雑です。
こう考えてはどうでしょうか。漢字を取り入れたころ-ngという音は日本語には無く、代りに「ウ、-u」としました。つまり「ファウ、fau」としました。その後fがhになったので「ハウ、hau」になります。さらに「アウ、au」は長い「オー」という音になったので今日の「ホウ/ホー」になった。

 

(2010年10月11日(月) 19:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

来日10年目!「中国語で"妻"は老婆」毎回の「へぇ」で中国語にハマる

ブログ記事 ページ先頭へ