サイタ語学の習い事中国語教室千葉 中国語個人レッスン 蘭花 スクールブログ 蘭の花

蘭の花

私にはシャオランという名前の
中国人の友人がいました。
いましたと書いたのは、今彼女が
どこにいるかわからないからです。

南米へ移民してしまったため
連絡が途絶えてしまったのです。

シャオランとは小蘭と書きます。
彼女は私が中国留学中に知り合った
友人でした。北京の女性にはめずらしく
小柄で、可憐な彼女にはシャオランという
名前はぴったりでした。

中国語のスクール名を蘭花にしたのは、
彼女を記念する意味をこめたかったからです。

中国では日本語の○○さん の さんが
ありません。李さんは小李とか老李とか
年や性別などで区別してそれぞれ呼ばれ
たりします。

私の大学時代の体育の先生は王先生でしたが
とても背が高かったので大王(ターワン)と
呼ばれていました。こちらも本人にぴったりの
名前だったと思います。



 

(2010年7月19日(月) 8:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

6年在中、現役の通訳!役立つメールや口語の中国語を学べる

新着記事

イタリア映画の名作自転車泥棒の中国版というふれこみの映画、『北京の自転車』を見てみました。私はイタリア映画というよりは、老舎の代表作である『駱駝の祥子』を思い出しました。北京へ出稼ぎに来た青年の話なのですがどうにも救いのない、見る方としてはやりきれない思いだけの残る作品でした。詳しくあらすじを...

中国の国内総生産が日本を抜いて 2位に浮上したそうですね。 1980年代初頭、当時の国家主席?小平氏は 2000年には中国は先進国の仲間入りをするのだと 宣言していました。 当時の学生はそれを批判し、絵空事で国民を欺くものだと 言ったものです。 ?小平氏に先見の明があったのか...

私にはシャオランという名前の 中国人の友人がいました。 いましたと書いたのは、今彼女が どこにいるかわからないからです。 南米へ移民してしまったため 連絡が途絶えてしまったのです。 シャオランとは小蘭と書きます。 彼女は私が中国留学中に知り合った 友人でした。北京の女性...

最近の中国映画やドラマを見てみると 私の学生時代とはずいぶん 様変わりしたものだと関心します。 80年代の中国映画やドラマをご存知の方 ならわかっていただけると思います。 私の記憶にあるかぎりキスシーンは 皆無でした。当時の私の中国語の先生 は、若い男女が手を握って不自然...

外国語を学ぶときまず 発音から入るのが一般的です。 ここでまず登場するのが<b>なぜか</b>カタカナです。 でも、そもそも日本語にない発音を日本語の音に あてはめるのは根本的な間違いです。 それは発音として正確であるはずがありません。 ではどうしたらよいかということですが...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、中国語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ