全国5万人が受講している「サイタ」

中国語教室・中国語講座

中国語教室・中国語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事中国語教室千葉 中国語個人レッスン 蘭花 スクールブログ 中国語とは?

中国語とは?

中国語とは? なんてちょっと大げさですが中国語の独特の特性について
ちょっと書いてみたいと思います。

といっても、私はけっして言語学の権威ではありませんし、
もちろん専門は中国文学のほうなので、
学問的に深くほりさげて語れるわけでもありません。

でも、中国語を学んでいていくつか感じたことをお話したいとおもいます。

まず文法の簡潔さです。
これは中国語を学んでいけば誰しも感じることだと思いますが
文法の難解さに苦慮するということはほとんどないのではないでしょうか。
英語のような時制の複雑さも日本語のような助詞のややこしさもありません。 
実に明快です。

そして何よりも漢字=表意文字の面白さです。
(厳密に言えば表音文字であるともいえますがそれはまたいずれ)

漢字一文字が表す深遠な世界が文章をつくるのだと考えてください。
英語のLOVEは四文字で単語として構成され、
“L”は“L”でしかありませんが、
中国語の「愛」は一文字で全てを体言します。
言語としての意味とその文字の歴史がそこにあるのです。

我愛? ウォ アイ ニー(私はあなたを愛します)はたったの三文字で終わりです。
しかしながら漢字の特性ゆえに簡潔でありながら
豊かな表現力を持つことができるのです。


世界中に翻訳されている永遠のベストセラー聖書の各国語版を比較したとき
一番薄い本は何語版だと思いますか?

そう中国語版だそうですよ。



 

(2010年6月14日(月) 12:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

6年在中、現役の通訳!役立つメールや口語の中国語を学べる

ブログ記事 ページ先頭へ