全国5万人が受講している「サイタ」

東京の楽譜(楽典・ソルフェージュ)読み方・教室をプライベートレッスンで探す

楽譜の読み方(楽典・ソルフェージュ)講座を選ぶ

楽譜が苦手な方も安心!
日時を選べる個人レッスンです

東京の楽譜(楽典・ソルフェージュ)読み方・教室を探すならプライベートレッスンのサイタ。現在、0件の楽譜(楽典・ソルフェージュ)読み方・教室があります。

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,900円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

無料体験レッスンの申込みはこちら

サイタ音楽教室楽譜の読み方・書き方講座東京

東京県では現在楽譜の読み方(楽典・ソルフェージュ)講座をご提供しておりません。近くのエリアからお探しいただくか、事務局までお気軽にご相談ください。

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

楽譜の読み方(楽典・ソルフェージュ)講座の人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる楽譜の読み方(楽典・ソルフェージュ)講座の講師一覧です。

本山禎朗さん

講師名:

本山禎朗さん

ジャンル:

楽譜の読み方・書き方講座

主なレッスン会場:

札幌

諏訪有里子さん

講師名:

諏訪有里子さん

ジャンル:

楽譜の読み方・書き方講座

主なレッスン会場:

つきみ野

東京の楽譜の読み方(楽典・ソルフェージュ)講座 ・・・計0件

楽譜が苦手な方の方へのお役立ちコラム

東京で楽譜の読み方・書き方講座を探している、楽譜が苦手な方の方へ!

楽譜(楽典・ソルフェージュ)って?

楽譜が読めるようになると、音楽の幅が広がります。色々な曲やジャンル、色々な楽器に挑戦できると素敵ですよね。楽譜は、感性を引き出し自己表現力を向上させるためのツールです。強弱記号や演奏方法を表す記号などに従って演奏することによって、今まで自分では思いつかなかったような表現ができます。

また、「もっとこうすれば心地よく感じるのでは」などと考えることで、新しい表現が生まれ、表現方法が増えて音楽がどんどん楽しくなります。

バンドや吹奏楽など集団で演奏する場合、役割を認識した上で、合奏することができます。少人数編成でしたら、簡単に合わせられることもあるかもしれませんが、大人数の場合、楽譜がないとかなり大変ですよね。

それから、特にクラシックにいえることですが、昔作られた曲を今も同じように演奏することができます。そういった意味でも楽譜はとても素晴らしいものです。

個人指導のメリット

それぞれのレベルに合った指導ができます。

例えば歌では、体の使い方がとても重要です。
人によって骨格や体の重心、筋肉量や身長が違うため、声の響き方や歌い方にも違いが出てきます。

そのため一人ひとりの問題点を見つけ出し、その人に合った的確なアドバイスが必要です。

個人レッスンでは受講生の方と一対一で向き合えるため、問題点を正確に見つけ出せより丁寧な指導が可能になります。

楽譜の読み方・書き方講座のレッスンノート

楽譜(楽典・ソルフェージュ)の先生のレッスンの様子がよくわかる!最新のレッスンノートをご紹介。

付点四分音符、拍子
付点四分音符、拍子
レッスンお疲れ様でした。今回から楽典を学んでいきます。 付点のついた音符はその音符の長さと、それの半分の長さを足した長さになります(四分音符だと四分音符と八分音符を足した長さ)。...
音に慣れる事の大切さ
音に慣れる事の大切さ
カデンツを理解した上での聴音は早速成果が出てきました聴こえてきた音が自分の思った通りの音か迷った時にカデンツが役に立ったのですね この調子で耳に音をどんどん慣らしていきましょう...
楽曲の仕組み
楽曲の仕組み
メロディを組み立てている基本はカデンツです。このことが分かっているだけで楽曲のイメージが作りやすくなります。それがソルフェージュでも聴音でもピアノなどの楽器の演奏でも全て同じです。 ...

東京楽譜の読み方(楽典・ソルフェージュ)講座 ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる