全国5万人が受講している「サイタ」

楽譜の読み方(楽典・ソルフェージュ)講座

楽譜の読み方(楽典・ソルフェージュ)講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室楽譜の読み方・書き方講座東京 こどもと大人のための楽譜スクール スクールブログ サプライズ大成...

サプライズ大成功!!

みなさん、はじめまして。楽譜スクール講師の関塚です。

気がつけば今年もあと少しですね。今年の初めに立てた目標を思い出し、達成していないことにちょっと焦ってました(笑)

最近のことですが、嬉しい&楽しいことがありました♪


少し前に友人の結婚式に出席して、後日また改めてお祝いしよう!ということで、
先日同級生3人で演奏サプライズパーティーを企画しました!

楽器は、「①チェロ、②グロッケン(鉄琴)、③鍵盤ハーモニカ。」

なんだか聞いたことのない編成。果たして上手くいくのか…。
しかもチェロの友人は、数ヶ月前に趣味で習い始めたばかり。

曲は「結婚行進曲。」みなさんも聞いたことがあるのではないでしょうか。
結婚式で入場の音楽によく使われていますね。
タタタタ〜ン♪タタタタ〜ン♪ 曲の始まりはこんな感じです。

〜〜 当日打ち合わせ&練習1時間半 〜〜

楽譜なしで合わせる予定でしたが、念のため用意し練習開始。
なんとか形になりました。

チェロの友人が、「楽譜があったから短い時間でなんとかできたよー!」と。
確かにその通りだなと思いました。○○の部分はこうしようと決めたことをメモしたり、もう一度○○から合わせてみようと途中からすぐできたり、とてもスムーズに練習ができました。楽譜を用意してよかったです。

〜〜〜 そして、いよいよ本番 〜〜〜

主役の友人登場ー!!!
タタタタ〜ン♪タタタタ〜ン♪

大成功☆すごく感動して喜んでくれました。

演奏メンバーも練習からとっても楽しくて、喜んでもらえて本当に嬉しかったです。忘年会も演奏パーティー(?)になりそうです(笑)

やっぱり音楽っていいな〜♪と改めて感じた一日でした。

 

(2013年11月22日(金) 12:43)
この記事を書いたコーチ

武蔵野音大で教員免許を取得!お子様~大人の方まで、レッスン歴豊富で安心

ブログ記事 ページ先頭へ