全国5万人が受講している「サイタ」

クラシックギター教室・レッスン

クラシックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室クラシックギター福岡 オオサトポピュラーギター講座 スクールブログ ソロギターって...

ソロギターって、「何?」

ソロギターとは、ひとつのギターで、メロディと伴奏を同時に演奏するスタイルです。

これに対抗?出来るのは、ピアノ位?ウクレレもソロでやりますね。

ソロギターというと「リードソロ」みたいな感じでしたが、ソロギターとは呼ばないで、独奏ギターなんて言ってましたね。

昔は、ソロギターと言えば「禁じられた遊び」が有名でしたので、イメージしやすかったですが、最近はソロギターというと代表曲が浮かばないのが、現状ではないでしょうか? 押尾コータローさんとか「人物」は浮かぶのでしょうが・・・・

何とか、「禁じられた遊び」のような、ソロギターのヒット曲?が出ないものでしょうか?と期待しつつ・・・

それでもソロギターの魅力は一本のギターで完結してしまう事だと思います。


エレキギターや、フォークギターなど、一本のギターではどうしても物足りない感じがします。

そして、バンドを組んで、楽しい活動が始まれば良いのですが、社会人になるとバンド活動は、メンバーの時間が合わなかったりして、なかなか練習が進まなかったりします。

そうした中でも、ソロギターを修得しておけば、バンド活動でもOKだし、バンド活動が出来ない場合でも1人で完結してるので、いつでもどこでもステージに立てるのです。

ソロギターを修得するとどちらに転んでも、楽しいですよ!

(^o^)

 

(2014年2月26日(水) 21:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

チャリティーコンサートへの参加も。クラシック楽曲以外のリクエストもOK

ブログ記事 ページ先頭へ