サイタ音楽教室ギター教室クラシックギター京都 Kei'sクラシックギター教室 スクールブログ クラシックギタ...

クラシックギターレッスン、最初にすること。

初回のクラシックギターのレッスンでは、お互いの自己紹介をかねて、好きな音楽などの確認をすることにしています。 

クラシックがお好きであれば、どの時代の曲、作曲家が好きか、など、その人の好みを知ることが出来れば、目標となる曲の候補をいくつか挙げることが出来ますし、そのために必要な技術など実演することが出来ます。 もちろん私が知っている曲であるか、楽譜があればすぐに弾いてみますよ!

クラシック以外のジャンルでは特にコードに関する知識が必須になってきます、一つのコードを色々な弾き方で弾いてみて、その雰囲気の違いを感じてみたり、何がその曲想を決めているかなど、感覚的に聴いて頂ければと思います。


以降はとにかく難しいことは考えずに、楽器を使って音を出す、というコトを楽しみましょう。 

ギターの構え方から始め、左手の押さえ方、右手の使い方を知ってもらい、
実際に音を出してみましょう。
 
キチンとしたフォームで鳴らす音は、きっといつもと違って聴こえるはず、 

良い音で練習し続けることが上達の近道であると今は思っています。

続きはレッスンでお会いしましょう!

 

(2013年4月13日(土) 15:03)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ユタ大学で音楽理論を専攻。技術だけでなく、楽曲の構造からレクチャー

目的・種類別にクラシックギター教室・レッスンを探す

新着記事

初回のクラシックギターのレッスンでは、お互いの自己紹介をかねて、好きな音楽などの確認をすることにしています。  クラシックがお好きであれば、どの時代の曲、作曲家が好きか、など、その人の好みを知ることが出来れば、目標となる曲の候補をいくつか挙げることが出来ますし、そのために必要な技術など実...

こんにちは、ギターコーチのKei(ケイ)です。 まずは私とクラシックギターとの出会いについて書こうと思います。 私は中学の頃にフォークギターを弾き始め、高校の時にエレキギターを弾き、その後クラシックギターに転向しました。  フォークギター時代では、ニール・ヤングやボブ・ディランを...

ブログ記事 ページ先頭へ