全国5万人が受講している「サイタ」

クラシックギター教室・レッスン

クラシックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室クラシックギター東京 Gonzo クラシックギタースクール スクールブログ 「ギターって難...

「ギターって難しい!?」の謎に迫る!!

この度、cyta.jpさんでコーチをやらせて頂くこととなりましたGonzoです。
皆さん、よろしくお願いいたします!


突然ですが、「ギター」って聴くと難しい印象がありませんか?

実は、僕の周りでも「Fコードが弾けなくて」とか、「手が小さいから・・・」という理由でギターから遠ざかってしまう人がいらっしゃいます。

確かに、皆さんおっしゃる通り、ギターという楽器は初めて挑戦する楽器としては、ハードルは高いかも知れません。

しかし、今日び、プロ・アマ問わず、ギター人口は全体の中でもピアノと並び、かなり上位にランクインされているのは事実です。


ここで一つの矛盾が生じます。


【難しいと感じる楽器にも関わらず、ギター人口は多い。】


という矛盾です。


難しい楽器のはずなのに、弾ける人は多い・・・。
何故でしょうか。


簡潔に答えてしまうと、「ギターにはそれだけの魅力と可能性を秘めている」という事になります。

ただ、それではプロのコーチが答えるべき答えになってませんね^^;

もう少しフォーカスしたいと思います。


では、どこを難しいと感じるのか?


答え:【日常生活においては、ありえない指の動き】

普段、トレーニングしていない人がいきなりフルマラソンを3時間以内に走れ!と言われても土台無理な話であるのは想像に易しだと思いますが、それと全く一緒なんです。

特にギターは指先の繊細な動きが求められます。
ゆえに独自のトレーニングは必要だと思ってます。

トレーニングと言っても、そんなに堅苦しく考えないで下さいね^^;
ものすごく噛み砕いた状態でお伝えしてますから!

基礎も並行してやることにより、「いつの間にか弾けるようになってる!」=「上達している実感」を魔法のように感じてもらえるものと思ってます。

あなたがある程度自由に弾けるようになるまで(もちろんその後も!)、とことんお手伝いさせて頂きます!

その頃にはきっと、「ギターって難しい!?」から「ギターって楽しい!」となっていると信じてます!

 

(2012年11月29日(木) 23:18)

次の記事

この記事を書いたコーチ

年間100本以上のライブに出演。カンボジアでギターのレクチャーも

ブログ記事 ページ先頭へ