ダンス教室バレエ教室クラシックバレエ東京 あさみクラシックバレエ教室 レッスンノート

あさみクラシックバレエ教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

パッセ
今日は「パッセ」の復習メインに行いました。 ・パッセの足は軸足に確実につける ・軸足のおしりが抜けない、パッセのおしりを持ち上げない、脇がずれない、背を高く! ・「ルルヴェ」になる時は...
パッセ
今日はパッセ、ルティレ(プリエからのルルヴェパッセ)を主に行いました。 ・プリエ、ルルヴェの時は足の指の裏(肉球)を押す ・おしりは常に回して小さいまま ・プリエからルティレに上がる時もパ...
センターレッスン
・ルルヴェの時、親指は絶対に浮かないようにする ・ピケで立つ時、立足(軸足)は立つ前に膝、爪先をしっかり伸ばす (立つ直前に緩まないように気を付けて下さいね) ・おしりをしめる、お腹を持ち...
ルルヴェ、パッセ
【ルルヴェ】 ・足の指の肉球を押してルルヴェやプリエをする (まずプリエをしないとルルヴェには上がれません) ・おしりはしめる (脚全体が回ってきます) ・おなかは持ち上げておく (...
パッセ
【パッセ】 ・おしりをあげないで、内腿で持ち上げてパッセをあげる ・パッセの足は必ず軸足につける ・脇は常に真っ直ぐ(ものさしをさしてるみたいに)お腹も出さない→このまま真上に立つと真っ直...
ストレッチ&センターレッスン
・アッサンブレ 横にタンデュで足を出す時に、しっかり爪先、甲の部分を伸ばす。 (床から足が離れたら基本的に爪先は伸ばしましょう) ・片足でピケ(ルルヴェ)で立つ時 両足で行った時と同...
バーレッスン
・タンデュの時は、脚の後ろ側を伸ばすイメージ ・ルルヴェからおりてくる時は、脚の1番上(つけねの内腿)からおしりをしめて、脚を回してつけてくる ・パッセなど片足に立つ時、ボディがぐら...
ストレッチ&センターレッスン
・1番の時など、常に脚を回してしめておく (→一緒におしりを小さくして、お腹も持ち上げます) ・パッセになる時。 パッセになる方の脚をけって、軸足につける ・ピケやソテで進む時。...
バーレッスン
・タンデュの時はおしりが上がらないように出す (横がまだ少し難しいですね) ・グラン・バットマン、タンデュ→ジュッテを通過して脚を上げる。のでお膝、爪先は必ず伸ばす。 ・グラン・バ...
ストレッチ&バーレッスン
・プリエ 膝を横に曲げて伸ばす ・バットマン・タンデュ 脚をピーンと伸ばして出す ・バットマン・タンデュ・ジュッテ 前のタンデュで作った脚を少しあげる ・ルルヴェ 足の...

あさみクラシックバレエ教室のレッスンノート ・・・計19件

あさみクラシックバレエ教室 ページ先頭へ