ダンス教室バレエ教室クラシックバレエレッスンノート ポールドブラを使って、バーレッスンから優雅に美しく!

ポールドブラを使って、バーレッスンから優雅に美しく!

クラシックバレエ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日もありがとうございました。

今日はバーレッスンのみになってしまいましたが、基本を細かくやれて良かったです。

タンジュの時に、まだ少し膝を曲げて出してしまっているので、今日も細かく話した、足の裏でしっかり床を使って、かかとから出す意識、インナーマッスルを使って出せるよう練習しましょう。

膝が曲がると言うことは、まだしっかりインナーマッスルを使ってタンジュが出来ていない証拠なので、もっともっと脚の筋肉を細く!強く!するために、脚の内側の筋肉、インナーマッスルが毎回必ず筋肉痛(笑)になるぐらい、しっかり今後も使っていきましょう。

バットマンの時ですが、後ろに脚を上げる時に、脚を上げる反動で上体を前に倒しすぎないようにし、しっかり背筋を使って上げることに気をつけましょう。

プリエの時にカンブレ(後ろに上体を反らせること)を今日は取り入れてみましたが、今日も話したように、腰から曲げて反ってしまわないよう、高い背中のカーブを意識して、上体を引き上げながら反るようにしましょう。

背中は、なかなか硬くなると反るのも大変になってしまいますが、レッスンの時に出来るだけ使って使って、綺麗なラインを背中でも表現できるよう頑張りましょうね。
このレッスンノートを書いたコーチ

バレエ他多数のダンスで入賞経験あり。明るさが魅力の生徒思いなコーチ

優子バレエスクール
志賀優子 (クラシックバレエ)

恵比寿・代々木・新宿・高田馬場・池袋・国分寺

レッスンノート ページ先頭へ

クラシックバレエ情報

サイタのクラシックバレエ講師がブログを通して、クラシックバレエ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!