ダンス教室バレエ教室クラシックバレエレッスンノート 基礎姿勢

基礎姿勢

クラシックバレエ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした!

楽しくレッスンできましたでしょうか?

本日は、基本中の基本をさせていただきました。

先ず基本姿勢。
かかとの上ではなく、指先の上に重心を置いていくイメージです。
腹筋は引き締め、背骨が頭から天井に突き抜ける上半身と、足の裏で床を強く押す力で立ちます。

足のポジション
1番 2番 3番(5番) 6番(パラレル)

プリエ
膝を爪先と同じ方に曲げ、床を押しながら伸ばし、内ももの筋肉が引き締まるイメージです。

バットマンタンデュ
片足に体重を移動させ、足の裏で床を舐めるように滑らせる動きです。

バットマングリッセ
タンデュの延長で足先を10cmほどあげて止める動きです。

ルルベ
プリエから一気に背伸び状態になる動き。
内ももを引き上げる立ち方になります。

ソーテ
プリエから一気にジャンプする動きです。

グランバットマン
片足を90度まで蹴り上げる動きです。足の甲で太鼓をたたくイメージで!

ポールドブラ(手の動き)
ブラバー→1番→2番→3番(右or左)→4番→クロスの4番→アンオ(5番)→中指で壁をなぞるように手を開き→ブラバー

とにかく内定筋肉を意識した動きです。
繰り返し続けていくと、自然に動かせるようになりますよ!

クールダウンをしていませんので、ストレッチはしておいてくださいね!
このレッスンノートを書いたコーチ

白鳥の湖で主役を演じた経験も!わかりやすい言葉で身体の動きを解説

PIRO'sクラシックバレエクラス
加藤浩子 (クラシックバレエ)

三ノ宮・西明石・天満橋・天神橋筋六丁目・心斎橋・中崎町・新神戸

レッスンノート ページ先頭へ

クラシックバレエ情報

サイタのクラシックバレエ講師がブログを通して、クラシックバレエ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!