全国5万人が受講している「サイタ」

クラシックバレエ教室・スクール

クラシックバレエ教室・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

ダンス教室バレエ教室クラシックバレエ大阪 Megsクラシックバレエ スクールブログ バレエ用語2

バレエ用語2

今日は(*^-^*)

奥が深いバレエの
用語のご紹介です!!!
感情と感覚で踊る上で用語を理解しておくのは、
    必要不可欠o(^-^)o


今日は
"パッセ"Passe´

英語のpassの意味に似ている言葉ですが、
"通過する"

という意味になります。

ポジション的には、前回の
クッペcoupe
のつま先を膝上まで上げた状態です。

海外でレッスンを受けると
パッセは
翻訳
   <通過する><漉す>
 から パ(動き:ステップ)と パ
を繋ぐ パとして出てきます(◎o◎)!

大半の
日本での"パッセ"は、
 
  "ルティレ"retire(引き込む)
と言われますよ(*^-^*)

パッセと言っても各メゾットで
少しポジションも変わってきます。

バレエはやはり深い!

バレエ用語の意味を知ったところで

  Let's スタートtheバレエ♪
   体験レッスンご希望の方は、
    http://cyta.jp/
     赤色のバナー
   無理体験レッスン申し込み
     をクリック!!!





バレエ用語2

(2014年9月4日(木) 16:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ザグゼン州立のバレエ団出身。ドイツ仕込みの基礎を、楽しく指導します

Megsクラシックバレエ
沖恵美 (クラシックバレエ)

梅田/大阪・京橋・西三荘・天満橋・高槻市・中崎町・谷町四丁目・阿倍野・松屋町

ブログ記事 ページ先頭へ