サイタダンス教室バレエ教室クラシックバレエ大阪 Megsクラシックバレエ スクールブログ バレエ用語2

バレエ用語2

今日は(*^-^*)

奥が深いバレエの
用語のご紹介です!!!
感情と感覚で踊る上で用語を理解しておくのは、
    必要不可欠o(^-^)o


今日は
"パッセ"Passe´

英語のpassの意味に似ている言葉ですが、
"通過する"

という意味になります。

ポジション的には、前回の
クッペcoupe
のつま先を膝上まで上げた状態です。

海外でレッスンを受けると
パッセは
翻訳
   <通過する><漉す>
 から パ(動き:ステップ)と パ
を繋ぐ パとして出てきます(◎o◎)!

大半の
日本での"パッセ"は、
 
  "ルティレ"retire(引き込む)
と言われますよ(*^-^*)

パッセと言っても各メゾットで
少しポジションも変わってきます。

バレエはやはり深い!

バレエ用語の意味を知ったところで

  Let's スタートtheバレエ♪
   体験レッスンご希望の方は、
    http://cyta.jp/
     赤色のバナー
   無理体験レッスン申し込み
     をクリック!!!





 

(2014年9月4日(木) 15:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ザグゼン州立のバレエ団出身。ドイツ仕込みの基礎を、楽しく指導します

目的・種類別にクラシックバレエ教室・スクールを探す

新着記事

今日は(*^-^*) 今回は、バレエ用語をピックアップ するのではなく   [プレパレーション] の重要性についてです。 バレエでまず、目に着くのが アラベスクArabesqueやジャンプ、 回転ですよね! そういう技術、テクニックは 絵で例えると  <点> プ...

今日は(*^-^*) 奥が深いバレエの 用語のご紹介です!!! 感情と感覚で踊る上で用語を理解しておくのは、     必要不可欠o(^-^)o 今日は "パッセ"Passe´ 英語のpassの意味に似ている言葉ですが、 "通過する" という意味になります。...

今日は(*^-^*) 奥が深いバレエの 用語のご紹介です!!! 感情と感覚で踊る上で用語を理解しておくのは、     必要不可欠o(^-^)o 今日は "パッセ"Passe´ 英語のpassの意味に似ている言葉ですが、 "通過する" という意味になります。...

過ごしやすい日が続いていますね。 先日から基本に戻る為に 留学中の卒業試験の映像を繰り返し観ています。 自身を含めどの生徒も同じ      顔の角度      目線      脚の高さ      手先、指先 担任の先生の教えを明確に確認出来ます。 私の留学中の先生...

バレエ用語を知りたい! という友人のリクエスト もありまして、 この前受けたレッスンで、自分自身も     "なるほど!" と勉強させて頂いた用語をご紹介します(*^-^*) 1)クッペ(coupe`) 皆さん良くご存知の"コッペパン"もこの "クッペ"が語源☆...

ブログ記事 ページ先頭へ