趣味の習い事カメラ教室東京 写真が楽しくなる教室 丹保太郎コーチへインタビュー

丹保太郎コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

写真が楽しくなる教室

写真は自己満足の世界だと思います。

自分が撮りたいと思ったものを、撮りたいように撮ればいいのです。

ただ、自己満足にも欲が出てくるもので、「もっと上手に撮りたい」と思うようになったときには、どうしたら上手に撮れるようになるか、少しだけ勉強すればいいのです。

写真は自由なものなので、好きなところで好きなように撮ることで自分を表現してください。

もちろん、プロとしてお金をいただく場合は、お客様やクライアント様に満足していただける写真を撮らなくてはなりませんが。

Q2写真初心者へメッセージをお願いします!

写真が楽しくなる教室

私も趣味でカメラを持ち始めた頃は、なにもわかりませんでした。

自己満足で撮り続けるうちに、だんだん欲が出て来て「もっと上手に撮りたい」と思うようになったのです。

これを読んでくださっているあなたも同じ思いになったのではないでしょうか。

私たちプロのカメラマンも一人の人間です。

決して難しいことをしている訳ではなく、カメラや写真を撮るために必要な知識、引き出しをみなさんより少しだけ多く持っているだけなのです。

私は、写真は自己満足だと思っています。

あなたが満足する写真を撮れるようになるためのお手伝いをさせていただければ幸いです。

一緒に写真を楽しみましょう!

Q3写真上級者へメッセージをお願いします!

写真が楽しくなる教室

私は今でも勉強の日々です。

思い通りの写真が撮れないこともまだまだあります。

しかし、この思いがあるからこそプロとして成長させてもらっていると信じてます。

私たちプロカメラマンの周りには、多くの仲間(プロカメラマン)がいます。

どうしても思い通りの写真が撮れないときには、素直にその分野を得意とする仲間に聞いてみます。

すると、カメラマンにとって企業秘密ともいえる撮影技術を、いとも簡単に教えてくれるのです。

みんな、写真が好きなもの同士仲間なので、情報を提供しあうんですね。

そして、お互いに上達していく。

そんな仲間になれることを楽しみにしています。

カメラ教室 無料体験レッスン

写真初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
丹保太郎 先生
担当:丹保太郎 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる