カメラコーチ
  1.  カメラコーチ
堀内 ちかし
  • 初心者歓迎
  • 土日OK

今からでも遅くない。30歳で写真に魅せられた。撮る喜びを学ぶ
写真世界

60分レッスン4,900初回体験
0

  • 月1回〜OK / 

先生から一言

自分は何を撮りたいのか、自分は何が好きなのか、

「わたしは撮影という行為で何を残したいのか」
そこから出発しましょう。
そして、迷ったらそこへ帰りましょう。

自分の「見る」という行為の在り方を、ずっと自身に問いかけ続けてください。

「写真」を問うあまり、「写真に拘泥する」ことの無いように。

現在、新規の受講生は
受け付けておりません
略歴

わたしが写真に「出会った」のは30歳頃のことでした。随分遅い出会いでしたが、瞬く間に熱中し、遂にはそれまでの仕事を辞め写真を生業として選んで自身の生き方を変えてしまうことになりました。徒手空拳の出発でしたが、ひとりの写真の先生との出会いがなければとてもその勇気は出なかったと思います。
いま写真に夢中になっている貴方に、決して講師という柄ではないのですが、得られた経験をお伝えしながら、共に写真を撮る喜びに関わっていけたら、と思っています。

スクール開校日時
  • 月曜: お休み
  • 火曜: お休み
  • 水曜: お休み
  • 木曜: お休み
  • 金曜: お休み
  • 土曜: 13:00〜21:00
  • 日曜: 11:00〜19:00
レッスン料金

60分あたり4,900

初回体験 0円

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェの飲食代実費(ご自身の分のみ)(200円〜)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ご注意事項

上記は目安です。
それ以外の曜日、時間でも調整できれば。

道具についてのアドバイス
講座に興味を持ってらっしゃる方は
既になにかカメラをお使いのことと思います。
道具についてのアドバイスということですので
まずカメラ・ボディについて大きくふたつのことをお伝えしておきます。

まずひとつ目。
意外に重要なのは、カタログスペックよりも「フィッティング」です。
シャッターボタンの押しやすさだったり、グリップの握りやすさだったり、ですね。
この善し悪しが手ブレに直結したり、また気持ち良く撮影を続けられるかどうかの要素だと思います。
今は手ブレ補正も普通に搭載されていますが、
本質的には手ブレの難しさを知らないですむ、というわけではありません。

あと重要な操作ボタン、具体的には絞り値変更のダイヤルなどや露出補正のボタンが、
直感的にわかりやすい配置だと良いと思います。

ふたつ目。
ファインダーの見やすさです。

このふたつは各社のノウハウと、実際に設計する人の見識があらわれる部分で、
面白いもので同じメーカーの中でも機種によって感触が異なります。
最新型が常に優れているとも限らない。
微細なところで設計者の個性だったり、
メーカーが大事に考えてることの優先順位だったり、
あるいはコスト的な「縛り」が出るんですね。

色々触って試せるということで、
やはり大型量販店に、ということにはなりますが
特に購入するのでなくても、お店に「コーチ」といっしょに眺めに、
触りに行くと面白いかもしれません。


レンズは、一概に言えないのですが
いまは普通に選べばズームになるのだろうと思うのですが、
最初のズームを使っているなかで自身が最も好む「距離感」と「画角」を見つけることをまず意識してください。

レンズは絵筆なんですね。個性もある。
すごく多くの種類のレンズが並んでいるのは理由があってのことで、
そのどれがあなたの「目」としてふさわしいかは
まずあなた自身が「自身の立ち位置としての座標」を知る必要があります。
それが「距離感」と「画角」です。
「なんでもできる、すべてを網羅」というのは
ある意味、迷子といっしょなんですね。

レンズの光学性能は値段なりと言う部分もありますが、
いまはあまり気にしないでください。


昔のフランスの写真家アッジェは
貧しくて高価な「明るいレンズ」を買えなかったそうです。
でも彼が否応なく使わざるを得なかった暗いレンズの光学的特性と画角の撮影スタイルが、
結果としてアッジェをアッジェたらしめました。

レンズは絵筆なのですが、
本当に大切なのはあなたの視線のありかた、
「立ち位置」なんです。
体験レッスン時の持ち物

ご自身のカメラ

カフェを利用する場合はご自身のドリンク代

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

【重要】『サイタ』サービス終了のお知らせ

平素よりお世話になっております。
サイタ事務局でございます。

2021年3月31日をもちまして、誠に勝手ながら『サイタ』のサービス提供を終了することとなりました。

新型コロナウィルスの流行による外出自粛などにより、今後も安定的にユーザーの皆様にご満足いただけるサービスの提供が困難であるという結論に至りましたため、サービスの終了を決定いたしました。

日頃ご愛顧いただいております皆様には突然のお知らせとなりましたことを、事務局一同深くお詫び申し上げます。

これまでご愛顧いただいておりました皆様には深く御礼申し上げますと共に、
この度のご案内となりましたことを心よりお詫び申し上げます。


■サービス終了までのスケジュール
・2020年7月1日:サービス終了のお知らせ(本告知)
・2020年7月31日:無料体験レッスンのお申し込みの停止(体験レッスンの実施は2020年8月31日まで)
・2020年9月30日:新規のレッスンマイルの購入停止
・2021年3月31日:サービス終了

レッスンのイメージ

事前に簡単に、ご自身が「こうしたい」とか「こうだったら 良いのに」という
疑問点などをお知らせいただいておいて、
当日あなたの写真を拝見させてください。

お知らせいただくのは、あなたの撮影に関わることなら
具体的なことでも抽象的なことでも、趣味、興味のことでもなんでもかまいません。


道具の準備、撮影の実際から、
最終的な形態、プリントだったりwebだったり、にいたるまで、
関心や疑問は多岐様々にわかれると思います。

それに応じてカメラなどの技術周辺のことを系統的におりまぜ、
できれば他の写真の実例なども合わせて、
自在な感じで時間を構築したいと考えています。

そういった知見なども、一度伝えたら終わり、というのでは無くて
折りを見て反復し、バリエーションを持って深化するのが良いと思います。

技術的なことや先回のポイントなど、
覚え書きのような簡単なプリントを用意してお渡しできれば、と考えています。

本質的に、わたしも常に学ぶ立場です。
共に写真の世界にかかわる経験の共有が有意義であることを願っています。

その他のカメラ教室(写真教室)・講座を探す
市区町村で選びなおす
駅で選びなおす
路線で選びなおす

ページ先頭へ

はい、大丈夫です!
初めての方も安心の、アットホームな個人レッスンです。
他の受講生の目を気にせず、マイペースに楽しみながらご受講いただけます。

一部ジャンルのみ、東京都内でグループレッスンをおこなっております。詳しくはこちらをご覧ください。

レッスン受講料(¥4,900)+カフェを利用する場合はご自身のドリンク代です。受講する分だけ前払いのポイント制なので安心です。

※入会時に、全てのジャンル・プライベートコーチに共通のサイタの入会金として8,000円が必要となります。

料金・お支払い方法