サイタ趣味の習い事カメラ教室 神奈川恋する写真。魅力的なポートレートの創り方

 カメラコーチ
  1.  カメラコーチ
加美 大輔
  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 早朝OK
  • 平日20時以降OK

世界的な写真家に弟子入り。人生経験豊富な先生がポートレイトのイロハを伝授
恋する写真。魅力的なポートレートの創り方

60分レッスン4,900初回体験
0

  • 月1回〜OK / 

先生から一言

「なんのために写真を撮るのか?」

これは僕自身がずっと悩んできた問いでもあります。

本当に色々なことを考えました。

地球の裏側まで写真を撮りにいったこともあります。

世界一のギャラをもらう写真家に弟子入りしたこともあります。

一度それが分からなくなって写真を辞めたこともあります。

けど

僕が出した答えはシンプルでした。

「写真が好きだから」

ただそれだけでした。

いろいろ悩んで迷ってもがいた末に

そんなこどもみたいな答えなのかよw

って

自分でも笑ってしまいました。

まだまだ若輩者ですが

僕にとってはこれが心からの真実です。

これからは

創造の時代です。

誰もがかつてないほど自由に自分という存在を表現できる時代です。

写真を始める動機はなんでもいいのだと僕は思います。

「撮りたい」

そう思った思いを大切にしてあげてください。

レンズを通して、人は自分自身を見つけるのだと思います。

この世界には偶然というのはないと思うこのごろです。

文章というカタチではありますが

この出会いによって

ともに様々な想いを育んでいけたらと願っています^^

まあ

難しいことはここまでにして

とりあえず

「楽しい!!」

を一緒に感じていきたいです^^

よろしくお願いいたします^^

現在、新規の受講生は
受け付けておりません
略歴

はじめまして。
加美大輔と申します。

モットーは
「美を加え、大きな輔けとなる」

○高校時代
中学卒業式に友達と喧嘩して負けて
悔しくて空手を始める。

「好きな女一人守れないなんて格好わるいだろ」
って言葉をどこかで聞いて
小説「GO」を読んで主人公に憧れて
ボクシングまではじめる。

「パピコ半分こしよっか?」
この言葉を言われたいがためだけに
青春を駆け抜けてきた気がします。
今考えると若干頭が弱い子でした。

最愛のばあちゃんが中3のときに死に
高校入学間近に母のガンが発覚し
死というものを生々しく意識しながら生きる。

○18歳
NYで活躍する写真家に弟子入りする。
ノリとコネで入ったため
周りの仲間の夢を聞いて
自分は写真を通じて表現したいものがないと気づき
自分の浅さを痛感する。

この頃、じいちゃんが死に
後悔のない人生を生きたいと思うようになる。
広い世界をみようと決意する。

○19、20歳
20種類以上のバイトを経験。
親父を越えたくて大学を目指すことに。
5ヶ月で100万稼ぎながら
1週間に3日徹夜するスケジュールの中
偏差値40から65まであげ
早稲田大学補欠まで行くも受験失敗。

○21歳
彼女にふられ、受験3日前に母親が亡くなり、受験にも落ち、
絶望する。
死に場所を求めて世界一周の放浪へ。
インドでコレラにかかり本当に死にかける。
自分の中にある「まだ死にたくない」という希望を発見する。
同時に切れ痔も発見。

○22歳
姉が自殺し、家族を4人失い、人生の迷子に。
「生きる意味とは何か?」
という問いを探し求めながらニート生活をおくる。
ここでアニメにはまる。
このアニメのつづきが見たいからもう1週間生きよう。
みたいな日々を送る。

○23歳
大前研一氏の開学した
ビジネスブレイクスルー大学に1期生として入学。
母親の最期の願いを叶え
やっと過去から一歩踏み出せた気がするも
大学が求めていたものと違い1年で休学。

○24歳
自分の最もワクワクすることをしようと思い
ビジネスとか全部ぽーんしてアニメイトで働く。
好きなことばっかりやって
それまでの人生で一番充実した日々を過ごす。
マンガ、アニメ、ライトノベルにどっぷりつかる。

○25歳
拭いきれない孤独感や自己無価値感
どこか心が欠けてしまっている感覚が浮き彫りになってくる。
自分の人生を見つめ直そうと思い
カウンセリングやコーチングを学ぶ。
アニメイトをやめ
カウンセリングの一番必要な現場
ホストクラブで働く。

○26歳
ここじゃないどこかを求めて
世界を旅し、夜の世界にも、果ては二次元にも旅した結果
どうせ人生を賭けるなら
アホみたいな夢を掲げようと決意し
「史上最高のヒロインを生み出す」をコンセプトに
写真をふたたび始める。

スクール開校日時
  • 月曜: :〜:
  • 火曜: :〜:
  • 水曜: :〜:
  • 木曜: :〜:
  • 金曜: :〜:
  • 土曜: :〜:
  • 日曜: :〜:
レッスン料金

60分あたり4,900

初回体験 0円

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェの飲食代実費(ご自身の分のみ)(200円〜)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

体験レッスン時の持ち物

ご自身のカメラ

カフェを利用する場合はご自身のドリンク代

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

【重要】『サイタ』サービス終了のお知らせ

平素よりお世話になっております。
サイタ事務局でございます。

2021年3月31日をもちまして、誠に勝手ながら『サイタ』のサービス提供を終了することとなりました。

新型コロナウィルスの流行による外出自粛などにより、今後も安定的にユーザーの皆様にご満足いただけるサービスの提供が困難であるという結論に至りましたため、サービスの終了を決定いたしました。

日頃ご愛顧いただいております皆様には突然のお知らせとなりましたことを、事務局一同深くお詫び申し上げます。

これまでご愛顧いただいておりました皆様には深く御礼申し上げますと共に、
この度のご案内となりましたことを心よりお詫び申し上げます。


■サービス終了までのスケジュール
・2020年7月1日:サービス終了のお知らせ(本告知)
・2020年7月31日:無料体験レッスンのお申し込みの停止(体験レッスンの実施は2020年8月31日まで)
・2020年9月30日:新規のレッスンマイルの購入停止
・2021年3月31日:サービス終了

レッスンのイメージ

<ステップ1>
本屋に行きましょう^^

そこで

「どんな写真に自分が心惹かれるのか」

それを知れたらと思います。

風景なのか、モノなのか、人なのか。

自分の心の動く場所を知ること。

表現は感動から始まります。


<ステップ2>
作戦会議^^

じゃあ自分の表現したいものが大まかに見えてきたら

「なぜ自分がその写真に惹かれるのか」

それをあなたの人生から紐解いていきます。

僕が大切にしているのは

なぜその写真を撮りたいのか。

自分の原体験から得たその思いで

世界にどんなメッセージを届けたいのか。

です。

まあ

文字にするとかた苦しいですがw

何よりもあなたがワクワクする

その雰囲気を大切に感じてもらえたらと思っています^^


<ステップ3>
実際に撮ってみる^^

あとは実際に撮って

写真を楽しいと思う気持ちを

より強く感じていただけたら

それほど嬉しいことはありません。


いつでもご連絡お待ちしております^^

加美大輔先生のスクールブログ
その他のカメラ教室(写真教室)・講座を探す

ページ先頭へ

はい、大丈夫です!
初めての方も安心の、アットホームな個人レッスンです。
他の受講生の目を気にせず、マイペースに楽しみながらご受講いただけます。

一部ジャンルのみ、東京都内でグループレッスンをおこなっております。詳しくはこちらをご覧ください。

レッスン受講料(¥4,900)+カフェを利用する場合はご自身のドリンク代です。受講する分だけ前払いのポイント制なので安心です。

※入会時に、全てのジャンル・プライベートコーチに共通のサイタの入会金として8,000円が必要となります。

料金・お支払い方法