趣味の習い事カメラ教室神奈川 写真教室・いしこん 石井和行コーチへインタビュー

石井和行コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

写真教室・いしこん

あなたがカメラのシャッターを切る時はどんな時ですか?
旅先で素敵な風景に出会った時、街で咲く季節の花のきれいさに
気がついた時、お子さんやお孫さんの成長を嬉しく感じた時。

きっと「あなたの心が動いた時」にカメラのシャッターは切られたのだと
思います。

でも、後で写真を見返してみると、あまり良く感じられない写真になって
しまったことも多々あるのではないでしょうか。

それはあなたの感じた「感動」が写真にうまく残せなかったからです。
何故そうなるのでしょう?
私はそれをあなたと一緒に考えたいと思います。

あなたの写真を見て、その良いところを考える。
一緒に同じものを撮影して、お互いの写真について意見を交換する。

私は、カメラの仕組みや、写真の技術についてあなたにお教えすることが
できます。
その意味では私はあなたのコーチですが、あなたも私のコーチになって
欲しい。
あなにしかない物の見方や、感じ方を私は吸収したいのです。

「写真の上達」を目指して、お互いに刺激を与え合える関係をつくること。

それが私がこのスクールで大切にしたいことです。

















Q2写真初心者へメッセージをお願いします!

写真教室・いしこん

あなたはどんな時にカメラのシャッターを切りますか?
旅行先で素敵な風景に出会った時、お子様やお孫様の愛らしい姿に接した時、
外出先での何気ない出来事に、ふと心が動いた時。
きっとあなたが何かに感動したときだと思います。
でも、後で写真を見直してみたら、思った通りになっていなかったことなど
がよくあると思います。
それはきっと、カメラという機械に対しての知識が少し足りなかったから。
デジタル主流の現在は、誰でも「失敗の無い」写真は撮れるようになりましたが「あなたの感動が反映された写真」を撮影するにはそれだけでは足りません。
「カメラをこう操作すれば、こう写る」写真の基本的な仕組みを知ることで
より思い通りの写真を撮ることができます。
難しいことはありません。
まずは「ピントを合わせる」ことから考えていきましよう。
知って、写真が上達すれば楽しくなります。
楽しくなれば続きます。
続けば、何かが残ります。
「カメラを知り、写真を楽しむこと」
私は、それをお伝えしたいと思っています。

Q3写真上級者へメッセージをお願いします!

写真教室・いしこん

あなたは「どんな写真が撮りたい」ですか?
私はいわゆる「良い写真」を撮るためには撮影者自身の
「こういう写真が撮りたい」というイメージが大事だと考えます。
いきなりイメージと言われても、ピンとこないかも知れませんが、
あなたが今まで見た写真の中で、好きだと感じたものを思い出してみれば
よいのです。
そして、考える。
この写真の何が好きだと感じるのか?
こんな写真を撮るにはどうしたらいいのか?
考えたら撮ってみる。
そして、また考える。
この写真はどこがうまくいったのか?
どこがイメージと違っていたのか?
それはどうすれば直るのか?
これを繰り返していけば、あなたの写真はより「良く」なっていくはずです。
・・・でも、これって一人でやるのは大変ですよね。
やはり「仲間」が欲しい。
人に見せて意見を聞いて、そして自分の考えを口にする。
考えを口にすることで、自分がこういうことを考えていたのかと
あらためて発見をする。
発見があると写真を撮ることが、より楽しくなります。
楽しくなれば、続けることができます。
私はあなたと一緒に写真を考える「仲間」になりたいと思っています。

カメラ教室 無料体験レッスン

写真初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
石井和行 先生
担当:石井和行 先生

ページ先頭へ

カメラ教室を選ぶ

カメラ教室のご案内

レッスン情報

スクール開校日時

月曜: 10:00〜22:00
火曜: 10:00〜22:00
水曜: 10:00〜22:00
木曜: 10:00〜22:00
金曜: 10:00〜22:00
土曜: 10:00〜22:00
日曜: 10:00〜22:00

twitter

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる