サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 楽しい!優しい! ひかり写真講座 レッスンノート

楽しい!優しい! ひかり写真講座レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

シャッターを切る前に考えること
他の人と同じ景色や被写体を撮っているのに『何か違うな~』と感じた事はありませんか?もちろんカメラも違えばレンズ、露出等々、それぞれが違うのですから同じように描写されるわけはないのですが… ...
5DのHDR機能
HDRについてのおさらいです。 様々な写真を撮る際、特に明暗差が大きい被写体は明るい所と暗い所の差が極端に出てしまう場合があります。ある部分がちょうど良い明るさなのに、ある部分は極端に暗かった...
被写体構図
レッスンお疲れ様でした。前回撮影した写真を改めてみていかがでしたでしょうか。ほぼ同アングルに見えるものでも、ちょっとの差で全く別の写真にみえたと思います。今回は花が中心でしたが風景や人物でも同じ...
旅行でのスナップ
レッスンお疲れ様でした。本日も内容が多岐にわたりましたが、旅先でのスナップについてお話します。今回は三脚は持参されますか?旅先ではスナップを初め、風景、人物、食べ物、建造物等々、様々な要素の写真...
ピクチャースタイル
本日は内容が多岐にわたりましたが、ピクチャースタイルについてお話します。6Dの場合、基本的には7つの選択肢があります。それぞれに特長がありますが、基本はシャープネス、色の濃さ、コントラスト、色あ...
屋外でのISO設定
お疲れ様でした。暗い室内と違い明るい屋外では感度にも余裕を持てます。今回のように屋外のイベントで光量の変化が少ない環境では、予めISOを固定してしまっても問題ないでしょう。極端な高速で切る必要性...
人物撮影
人物撮影では様々な要素がありましたが、その中で最後にお話しした光はとても大切な要素です。屋内の場合はその中にある光源の種類や位置、光の方向により見え方が大きき異なってきます。これは人でも物でも同...
構図と光の向き
お疲れ様でした。今回は花が中心でしたが、同じ花を撮る場合でも構図次第で印象がガラリと変わるのが理解できたのではないでしょうか。花が複数ある場合、自分が一番魅力的に感じる花を探してみましょう!その...
マニュアル露出
今回拝見させて頂きました写真は、前回と比較し手ブレ被写体ブレが無く良かったです!手ブレ被写体ブレが無い=S速度が適正以上の速さで切れているということですが、反対に犠牲になるのが露出(明るさ)です...
人物撮り
人物メイン撮り、一般的にポートレートとも言いますが、同じ人物でもちょっとしたことで写真から得る印象がかなり違ってきます。まずは構図とフレーミング。詳しくはレッスン時にお話ししましたが、人物全体を...

楽しい!優しい! ひかり写真講座のレッスンノート ・・・計274件

楽しい!優しい! ひかり写真講座 ページ先頭へ