サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 楽しい!優しい! ひかり写真講座 レッスンノート

楽しい!優しい! ひかり写真講座レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

屋外でのISO設定
お疲れ様でした。暗い室内と違い明るい屋外では感度にも余裕を持てます。今回のように屋外のイベントで光量の変化が少ない環境では、予めISOを固定してしまっても問題ないでしょう。極端な高速で切る必要性...
人物撮影
人物撮影では様々な要素がありましたが、その中で最後にお話しした光はとても大切な要素です。屋内の場合はその中にある光源の種類や位置、光の方向により見え方が大きき異なってきます。これは人でも物でも同...
構図と光の向き
お疲れ様でした。今回は花が中心でしたが、同じ花を撮る場合でも構図次第で印象がガラリと変わるのが理解できたのではないでしょうか。花が複数ある場合、自分が一番魅力的に感じる花を探してみましょう!その...
マニュアル露出
今回拝見させて頂きました写真は、前回と比較し手ブレ被写体ブレが無く良かったです!手ブレ被写体ブレが無い=S速度が適正以上の速さで切れているということですが、反対に犠牲になるのが露出(明るさ)です...
人物撮り
人物メイン撮り、一般的にポートレートとも言いますが、同じ人物でもちょっとしたことで写真から得る印象がかなり違ってきます。まずは構図とフレーミング。詳しくはレッスン時にお話ししましたが、人物全体を...
マニュアルモード
思いの外使いやすかったとのことでしたが、本日の撮影もマニュアルでされましたでしょうか? 比較的撮影条件が良く(好天や明るい室内など)手持ちスナップ場合マニュアルの方が使い勝手が良いことがよくあり...
撮影時の設定
撮影場所や対象物には様々な制約がつきものです。暗い場所、動いているもの、etc… その際、オートやプログラムモードで撮るのもありですが、時として撮影者の意図にそぐわない設定になってしまう事があ...
ホワイトバランス
まず最初のWBですが、光源には自然光と人工光があります。自然光は文字通り太陽光や曇り空でも元々の光源は太陽光ですのでWBを変える事で概ねイメージ通りの色味で撮れます。しかし室内になると様々な光源...
撮影モード
レッスンお疲れ様でした。カメラには様々な機能やモードが付いています。復習になりますが、その中で撮影モードにM(マニュアルモード)があります。これはS速度と絞り、そしてISOを撮影者が決めて固定し...
撮影距離と焦点距離
レッスンお疲れ様でした。撮影距離とは文字通りカメラから被写体までの距離を言います。ピントを合わせるところまでの距離と考えればわかりやすいと思います。焦点距離とはレンズの焦点距離、画角の事を言いま...

楽しい!優しい! ひかり写真講座のレッスンノート ・・・計269件

楽しい!優しい! ひかり写真講座 ページ先頭へ