趣味の習い事カメラ教室岡山 あなたの長所を生かすカメラの使い方 レッスンノート

あなたの長所を生かすカメラの使い方レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

光を意識する
暗〜い所と明る〜い所の両方を取り入れることを意識してみると良いです。 絞りは開けるほど背景がボケます。 露出は引き続き,3種類くらい変えて撮ることを心がけてみてください。 (例:-0.7,...
明暗の差を意識する
身の回りの明暗の幅に対しカメラが捉えられる幅(範囲)は狭いという限界を認識すること。 撮ろうとするもののどこにハイライトがあるかを探すこと。 露出(明るさ)を何パターンかにわけて撮ること。 ...
常に意識すること
露出の設定をどれで撮るかを常に意識しますが,より厳密に言うと, カメラが決めてくるシャッタースピードに常に注意を払い,それが1/250あたりより速いならOK, もしそれより遅くなるような時は...
撮る時にいつも考えること
露出(明るさの度合い)・レンズの画角(広角〜標準〜望遠)・フレーミング(切り取り方) の3大要素について概略を扱いました。 重要3大要素なので(今は概論で構いませんから)是非押さえておいてく...
写真はフレーミングから。
下地としての良い素質はお持ちだと感じました。 ただ(当然ですが)まだそれを生かせてない(表現できていない)印象を受けました。 率直な感想は「もったいない」です。 無理することなく,じんわり...
露出とピント
ダイヤル設定はAvで、絞りF2.8にしておけば、適正露出になるようカメラがシャッタースピードを自動で決めてくれます。 (その際に、手振れするほど遅いシャッタースピードになってないかだけ注意を払...
切り取りで意識できること
より上手にきれいに切り取るコツを幾つか取り上げました。 一番見せたい(撮りたい)ものは何か?他の何を入れたいか? あえてきれいでないものも入れて対比させるときれいか? それともさらに寄って...
絞りとシャッタースピード(とISO)の関係
絞りF2.8に対してシャッタースピードが1/500(遅くても250/1)が使えるように, ISO(感度)を調整する,という順番で考えてみてください。
感性がかなり良い!
良い写真は(長い説明がなくても)最初の見た目一発で訴えるものがあります。 ちょっと拝見した限り「若い」と「明るい」のイメージが印象的でした。 既にかなりの「見る目(感性)」をお持ちだと推察し...
まずは試す
どういう切り取り方(フレーミング)がきれいに見えるか?を意識して撮ってみてください。 また,美しいボケは,できるだけ物に近付き,できるだけ背景を遠ざけることを意識するといいです。

あなたの長所を生かすカメラの使い方のレッスンノート ・・・計77件

あなたの長所を生かすカメラの使い方 ページ先頭へ