趣味の習い事カメラ教室岡山 あなたの長所を生かすカメラの使い方 レッスンノート

あなたの長所を生かすカメラの使い方レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

カメラの位置とレンズ
撮る時,一番良い写りに見えるカメラの位置(左右上下)。 広角,標準,望遠の3種のうち,どれが一番見栄えがいいか。 これらを意識するだけで,かなり出来が変わります。 (既に良いセンスを潜在的...
質の良い写真でした
設定を変えて何枚も撮ってあるので、今の技術・目線がよく分かり、 次のステップに必要なものも明確になるので助かります。 カメラの構えはかなりしっかりされています。 (遅いシャッタースピードで...
何よりも感性がいい!
スマホとはいえ,既にいいセンスをお持ちだと実感しました。 その感覚に、フレーミング(どこを切り取るか)とか広角~望遠の違いとかを加味していくと, かなりいい写真を撮れるようになるのではないか...
初心者ながらイイ目線
植物と猫の中に、既に「おっ?!」と思う良い写真が数枚は含まれていました。 なかなかどうして良い目線をお持ちだと思います。 まずは「どこを切り取るか」を意識するだけで写真はかなり変わってきます...
大変質のいい目線!
予想以上に(?!)既にかなりきれいな雰囲気の良い写真を撮られていることに少なからず驚きました。 なのに,さらに「もっときれいなのを!」とおっしゃるということは, かなりの「見る目」と「感性」...
マクロは得意分野になると思います
マクロは、いくつも難しい要素があるので敷居が高いのですが、 かなりの拡大率にも関わらず、非常にうまく写せていたのが数枚はあり、驚きました。 ブレたり、ピントがずれたりというのは、上手な人でも...
写真のコツ
写真には「写せる限界」があり,その限界を意識して, いかに見ている世界を切り取るかがコツになります。 また,露出のしくみ(くせ)にも触れました。 とは言え,既にかなり高品質な写真を撮ってお...
より良い写真を生み出すために。
撮ろうと思った被写体に対し、何パターンか複数枚撮ることを意識してみてください。 (切り取る所、露出の設定、絞りの値、などを変えて。) 何がベストであったかを後から見直すことは、かなり勉強にな...
どんなカメラでも上手に撮るコツ
最も重要なことは、どこを上手に切り取って撮るか?になります。 これをよく考え抜いた上で撮るか、 それとも何も考えず、ただきれいだからと漠然と撮るかで、 大きな差が出ます。
良い写真の基本的な考え方
露出の2大要素,絞りとシャッタースピード。 絞りをメインで考え,それによってボケ具合をコントロールする。 適正露出の考え方。 ・・・といったことを取り上げました。 (1回聞いてマスターで...

あなたの長所を生かすカメラの使い方のレッスンノート ・・・計86件

あなたの長所を生かすカメラの使い方 ページ先頭へ