趣味の習い事カメラ教室東京 心を写す『写心教室』 レッスンノート

心を写す『写心教室』レッスンノート(16ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日はレッスンお疲れ様でした。...
今日はレッスンお疲れ様でした。 露出について色々と学習しました。 ・雪の撮り方 ・夜景撮影のポイント ・構図の考え方 まずは写真の概念を理解することが大事です。 そして自分が...
シャッター速度の働きは、ふたつあり...
シャッター速度の働きは、ふたつあります。ひとつは露出量のコントロールです。もうひとつは、自在な 「 動感表現 」 動いている被写体を撮る場合、シャッター速度が遅ければ動体ブレとなって表現さ...
絞りの働きはふたつあります。ひとつ...
絞りの働きはふたつあります。ひとつは露出量のコントロール。もう ひとつは被写界深度やボケの表現。 絞りを開くと被写界深度が 浅くなり、バックがボケてきます。絞り込むほど被写界深度は深くなり...
被写体にピントをしっかりと合わせる...
被写体にピントをしっかりと合わせることは、写真の基本。 さらに、ピントの合う前後の範囲「被写界深度」も考えて写真を撮ることが大事です。 絞り値を十分理解して撮影を行いましょう。
被写体にピントをしっかりと合わせる...
被写体にピントをしっかりと合わせることは、写真の基本。 さらに、ピントの合う前後の範囲「被写界深度」も考えて写真を撮ることが大事です。 絞り値を十分理解して撮影を行いましょう。
露出が少ないと、光量不足で写真は暗...
露出が少ないと、光量不足で写真は暗くなってしまいます。逆に露出が多いと、光量が多すぎて写真は白とびしてしまいます。 そこで、最適な露出が得られるように、ISO感度、レンズ絞り値、シャッター速度...
露出が少ないと、光量不足で写真は暗...
露出が少ないと、光量不足で写真は暗くなってしまいます。逆に露出が多いと、光量が多すぎて写真は白とびしてしまいます。 そこで、最適な露出が得られるように、ISO感度、レンズ絞り値、シャッター...
今回は構図やアングルについて学習し...
今回は構図やアングルについて学習しました。 何が主役で、なにを引き立てなければならないか。 写真という小さな世界ですが、しっかりテーマを決めて撮りましょう!
カメラは難しく考えがちですが、楽し...
カメラは難しく考えがちですが、楽しく撮ることが一番重要。 色々な撮影方法を学習しながら、感動する一枚が撮れるように頑張りましょう! 全世界に自分の撮った写真を公開。 とても素敵なことですよ...
体験レッスンお疲れさまでした! &...
体験レッスンお疲れさまでした! &早速のご入会ありがとうございます! 感性をそのまま表現できるような素敵な画が撮れるように一緒に頑張りましょう! まずはカメラの基本的な操作方法からじっくり...

心を写す『写心教室』のレッスンノート ・・・計478件

心を写す『写心教室』 ページ先頭へ