サイタ趣味の習い事カメラ教室 長野 タテケンのカメラ教室 レッスンノート カメラのピントの合わせ方

カメラのピントの合わせ方

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ピントの合わせ方について、具体的なプロセスについてご説明させて頂きました。特にピント指標を合わせたい被写体にもっていき、シャッターボタンを半押しをしたまま、カメラを横方向に移動させ最終的なフレーミングを決め、シャッターを押すプロセスをご説明させて頂きました。
このレッスンノートを書いたコーチ

風景やウエディングの撮影が得意。カメラについて、オールラウンドに指導!

新着レッスンノート

撮影のマナー、ルール 交換レンズの種類 便利なアクセサリー のご説明をさせて頂きました。 特にマナー、ルールに関しては、撮影テクニック以上にカメラマンとして一番重要な事柄だと思いますので、具体的事例を提示して、ご説明させて頂きました。

撮影されたい被写体をお聴き致しました。 カメラの基礎知識をマスターして頂き、自分の思い通りの作品を撮影出来るようになるレッスンにしたいとご説明し、スケジュールをご提示させて頂きました。

日頃撮影された作品を見せて頂きました。 また花火撮影について、必要な機材、撮影設定、撮影方法について、ご説明致しました。

前回のレッスンに引き続き、「光の方向、角度、種類」など具体的にご説明させて頂きました。写真は光がないと撮影できません。また光の状況によって、同一被写体でも全く違った写真が撮影できます。 今まで以上に”光”について意識して頂くことによって、素晴らしい作品が出来上がると思います。

ホワイトバランスとは?マニュアル設定はどんな時に使用するか。「光を活かす」をご説明いたしました。 またバラのマイクロ撮影に於いてのフレーミング・絞りの選択方法、3分割とレイルマン比率についても学んでいただきました。

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta