サイタ趣味の習い事カメラ教室 神奈川 ほのぼの写真塾 レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ほのぼの写真塾の村松です。
体験レッスンお疲れ様でした。
今日は体験ということでフィルムカメラからデジカメに変わったとき、何がどう変わったのかの一部としてISO感度とホワイトバランスについてお話しさせていただきました。両方ともフィルムではほとんど気にしていなかったと思います。(まったく気にしていなかったかもしれません)
つまりフィルムを購入した時すでに決まってしまっていたため考える必要がなかったのです。
デジカメでは、その特性が機能として設定できるようになりました。
設定できるようになったという便利さは良くなったのですがかえって煩わしくなったことも事実です。これらの特性・機能が何の意味か解っていれば使いこなすことができますが、意味が解らなければ、変化することがわかっても使いこなすことはできません。
ということで、撮影するうえでぜひ覚えていただきたいISOとホワイトバランスについてレクチャーさせていただき、ホワイトバランスのモード(マーク)を変えて撮影してどのように変わるか認識していただきました。
新着レッスンノート

ほのぼの写真塾の村松です。 レッスンお疲れ様でした。 撮影実習した結果を見せていただき絞りの効果の体得状況を確認。 理屈としては理解しているようなので、撮影場面の状況に応じて、作画意図を考えながら絞りの操作を行い効果を体得してください。理屈を覚えたら後は、理屈を踏まえて経験し体得すること...

ほのぼの写真塾の村松です。 体験レッスンお疲れ様でした。 今日は体験ということで、デジカメの機能で重要な項目の一つであるホワイトバランスについてレクチャーさせていただき、実際にカメラを操作しホワイトバランスの効果を体験していただきました。 カメラを購入したままですとホワイトバランスはオー...

ほのぼの写真塾の村松です。 今日は、撮影された写真を見せていただき、流し撮りのお話をさせていただきました。動きのある被写体を高速シャッターで止めて写すのではなく、逆に1/15とか1/30秒のスローシャッターで流し撮りすることにより、背景がぶれた写真になりスピード感の感じられる写真となる。 ...

ほのぼの写真塾の村松です。 今日は絞りの効果としてマクロレンズを使って背景をぼかす撮影をした作品をお見せしました。さらに応用として、逆光で水面のきらめきを玉ボケ状態に表現し(絞り開放気味)その玉ボケの中に、メインの被写体を重ねた作品をお見せしました。 今日お見せした作品を模した撮影を実施し...

ほのぼの写真塾の村松です。 レッスンお疲れ様でした。 今日は前回の宿題で、絞りをいろいろ変えて撮影しその効果を体感していただくことでしたが、絞りの操作がされておらず絞られまいままの撮影でしたので絞りの効果が体感できませんでした。次回までにもう一度チャレンジし絞りの効果を体感してください。今...

レッスンノート ページ先頭へ