趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 糸かけ曼荼羅をスマホで撮るには。

糸かけ曼荼羅をスマホで撮るには。

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は、体験レッスンお疲れ様でした!

糸かけ曼荼羅を制作販売されていて、ウェブ用に写真を上手く撮りたいとのことでしたね。
糸の重なりがキラキラ美しい糸かけ曼荼羅、肉眼ではキレイに見えるのに、写真に撮るのはなかなか難しいですよね!
キラキラ感や、色を美しく出すためには、美しく見えるような光の条件で撮影することが第一に大切です。

アドバイスとしましては
①背景を整理するため、糸かけ曼荼羅を張り付けられる大きめのスチレンボードを用意する。
②昼間の窓から入る太陽光を利用して、曼荼羅が一番キレイに見える場所を探して立て掛けて、正面からゆがみのないように撮影する
③必要であれば、露出補正(EV)で明るさを調整する
この3つを、試してみてください。

画質的なことや写真の表現の幅で欲を言えば、スマホではないカメラのほうが良く撮れますが、美しい光の条件下で撮れば、カメラが何であれ写真は美しくなります。
まずは、光を選んで撮影してみましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

多摩美大を卒業後、雑誌やwebで活躍!静物写真が得意なフリーカメラマン

シャッターを押したくなるカメラ講座
奥陽子 (カメラ)

新橋・品川・川崎・五反田・目黒・浅草・祐天寺・中延・大崎広小路・戸越銀座・泉岳寺・銀...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta