趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 絞り優先モードとフォーカス

絞り優先モードとフォーカス

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でした!

今までも写真をとってはいたが、カメラを新しくされて、使い勝手がイマイチになった、とのことでしたね。
同じキャノンでも、ボタン配置が違かったりして、慣れるまではわかりづらいですよね。

愛犬を撮りたいとのこと、カメラ側で必要なことは、露出設定とフォーカス設定をいかに早く設定するか、だと思います。
露出モードAvで、絞り値を自分で決める事で、ボケ具合を自分好みに決めることができます。
また、露出補正により明るさも変えられますので、逆光やシャドウ部が多い時など、意図的に明るく設定すると良いでしょう。
フォーカス設定では、
①モード→シングルか、サーボか
②エリア→オートか、一点セレクトか。右手親指右側ボタンでエリアを選ぶ。
この二つの操作を素早く出来るようになれば、フォーカスを合わせる作業が格段に早くなります。

今お使いのカメラでは、右手シャッターボタン周りのボタンで、撮影時に必要な設定がほとんどできます。
露出補正だけ、先程の時間内ではボタンが見つけられず、クイックモードからやりましたね。。。
クイックモードからは、ほぼ全ての設定が確認出来ますので、そこで変えても良いでしょう。

まずは、今日の話をもとに、自分が必要なボタンを覚えて、素早く設定出来るように慣れて行きましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

多摩美大を卒業後、雑誌やwebで活躍!静物写真が得意なフリーカメラマン

シャッターを押したくなるカメラ講座
奥陽子 (カメラ)

新橋・品川・川崎・五反田・目黒・浅草・祐天寺・中延・大崎広小路・戸越銀座・泉岳寺・銀...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta