趣味の習い事カメラ教室レッスンノート オークション写真の撮り方

オークション写真の撮り方

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン連休の初日にご参加ありがとう
ございました。
アクセサリのオークション写真が上手に撮れず
お困りとのことで参加されました。

本日は撮影された写真を見せていただき基本的な
ことをお話しししました。

まず、写真が全体に暗く撮れていました。
カメラ任せの露出で、バックが白の場合、全体に白のバックに
露出が引っ張られ、アンダー露出になっています。
この場合は露出補正をプラス側に補正しましょう。
これだけでも、写真の印象が変わってきます。

ライティングは前面45度の角度からほぼ順光での撮影でした。
逆光、半逆光にすると、アクセサリが透過光により、いい感じ
に写ります。
また、立体感も出てきます。

構図については、主体となるものを大きくバランス良く配します。
三分割構図もいいと思います。

以上の撮り方を実行するだけで、写真はガラッと変わります。

写真は奥が深く、引き付ける写真を撮るには引き続き、基礎を
学ぶ必要があると思います。 ヨコヤマ

                           ヨコヤマ
このレッスンノートを書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta