趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 無料体験レッスン、お疲れさまでした

無料体験レッスン、お疲れさまでした

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした。

以前、ほかのコーチのレッスンを受けたご経験がある
ということでしたので、
その補足や、まだ習っていない内容を探りながら
レッスンを進めさせていただきました。

人物撮影で大切なことは、ホワイトバランスです。
どんなにピントがあっていても、
おかしな肌色になっていたり、臨場感が損なわれてしまうと、
台無しになってしまいます。

その時々、仕上がりを意識しながら、設定を変えてください。

モード設定も、「どこで撮影するか」によって変化させてみましょう。
屋外では、背景の処理などボケを意識したAvモード。
ライブなど、動く被写体にはTvモード。
スタジオなど光量を自分で変更できる場所ではMモード。
大まかには、そんな感じです。

風景写真でMモードを使わないのは、
AvやTvで撮るとある程度の基準値をカメラが決めてくれるため、
シャッタースピードなどを0から考えなくてよいからです。

焦点距離の違いで表現も変わります。
色々試してみてください。

鈴木
このレッスンノートを書いたコーチ

選ばれる写真とは?編集プロダクション経験者が、一歩違う視点から教えます

sorairo写真教室
鈴木猫之 (カメラ)

池袋・上野・江古田・練馬・光が丘

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta