趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 体験レッスン 写真入門編

体験レッスン 写真入門編

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。
写真に最近興味を持たれ、本格的に写真に取り組み
将来はコンテストへの応募、入選、最終目標としては
個展を開催したいとの夢をお持ちです。

目標をもってなんでも行うことは、上達も早く、是非
夢を実現してください。

新たに最近、FUJIFILM X-PRO2を購入され、本格的に
撮影に取り組まれるとのこと。
FUJIFILMのカメラは色つくり、絵つくりがフィルム時代に
養ったノウハウが詰まっています。
私もフィルムの評価にかかわった経験から、太鼓判を押します。
是非基礎を学ばれて、カメラの性能をフルに引き出し、素晴らしい
作品を作ってください。

前置きは長くなりましたが、本日はこれから写真にとり組むに
十分な内容でお話ししました。

ISO感度、絞り、シャッタースピードに関して、露出、露出補正
そして、ホワイトバランスについて、お話ししました。
絞りと被写界深度、絞り優先モードでのボケ味についての説明。
ほとんど、お分かりになったと思います。

構図について、三分割構図、日の丸構図、対角線構図、トンネル構図
シンメトリー。。。等いくつかお話ししました。
まずは、三分割構図を意識して撮影されるといいと思います。

光(ライテイング)についてお話ししました。
斜め45度から当てるレンブラントライテイング、逆光、半逆光が
奥行きのある、立体的な写真が撮れます。

画像処理ソフトについて、お話ししました。
LIGHT ROOMがいいと思います。   

レンズは35mm F1.4 単焦点レンズで1本で暫く慣れて
ください。
このレッスンノートを書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta