趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 「大阪城公園 梅林撮影」

「大阪城公園 梅林撮影」

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。
本日も快晴の天気で絶好の撮影日和でした。

今月で、レッスンを受けられてから、丁度1年が経ちましたね。
コンテスト入選も果たされ、レッスンの成果が出てきました。
これからも、応援します。

本日は、大阪城公園の最後の梅の撮影でした。
大分散っていたのが残念でしたが、梅の枝振りもよく
いい被写体だったと思います。
梅、紅葉、桜とまず枝振りのいい木を選び、構図を決めると
まとまった写真になります。
また、梅林は、主体となる梅の木とバックの多数の梅の木を
配する場合、S字に配するか、対角線上に配すと流れができて
いいと思います。

マクロレンズと標準ズームレンズを使用され、梅のアップと
梅の木全体を撮影され、大分切りとり方が良くなってきています。

これから、桜、チューリップと花の季節になります。
是非、今日お話しした内容を実践してみてください。

追記:ストロボを購入されるのでしたら、NIKON SB700で
   いいと思います。
   WBを電燈光にし、ストロボを焚くと、光の届いたところは
   正常な色になり、バックが青く表現されます。
   これも、一度試してみてください。  ヨコヤマ
このレッスンノートを書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta