趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 色温度(ケルビン)

色温度(ケルビン)

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日もレッスンお疲れ様でした!

新たな作品と、それらを撮った写真を見せていただきました。
外で撮ったものは、前回同様ロケーションも構図もとても良かったです!
色彩感覚も素晴らしく、自然にある色と作品の色味のバランスが絶妙で、構図もストーリーを感じました!
お家のなかで、窓の光やライトを使って撮る時に、背景をいつものテーブルではなく、シンプルな紙をひいてみる、フェルトをしきつめてみる、など、ジオラマとまでは行かないまでも、少しテイストを加えるだけでも印象がガラリと変わりますので、ぜひやってみてください。

ライトを使って撮る時に、色味がイマイチあわない…
と、質問されましたね。
色には、色温度(ケルビン)があり、
2800K(白熱灯)→赤い
5000K(太陽)→普通に見える
9000K(曇りの日)→青い
というような見え方をします。
お手持ちのライトは、おそらく5000〜6000Kくらいかな??と思われますので、ホワイトバランスを選ぶときに、太陽または曇りマークを選ぶと、良いのかな?と思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

多摩美大を卒業後、雑誌やwebで活躍!静物写真が得意なフリーカメラマン

シャッターを押したくなるカメラ講座
奥陽子 (カメラ)

新橋・品川・川崎・五反田・目黒・浅草・祐天寺・中延・大崎広小路・戸越銀座・泉岳寺・銀...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta