全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室大阪 感動を見つける写真教室スクールブログ 8ページ目

感動を見つける写真教室 スクールブログ(8ページ目)

その場の情景も伝えたい
 この写真はある会から依頼を受けて撮影した写真です。真ん中の人が撮影対象なのですが、その場の状況も伝えたいから、このように撮りました。
(1月25日(金) 23:37)
続編 スッキリ・はっきり の極意は?
 撮る対象物をシンプルに見せること。添付の写真はその意味での見本です。誰が見ても何を撮っているか一目瞭然。バックの背景で必ず対象物を引き立たでる事もキーポイントです。
(1月23日(水) 21:23)
写真はドッキリでないと  オリジナリティが大事
 でもいきなり無理でしょうから、まず基本の基のすっきり(シンプルな画面)はっきり(撮影者の意図が誰が見てもわかる)から始めて下さい。  今日はすっきり・はっきりの写真を載せました...
(1月23日(水) 8:04)
カメラの構え方  ヨコ・タテ 以外もある
 たまには型破りにカメラを斜めに構えるのも新しい発見があります。
(1月22日(火) 20:33)
雨にもマケズ
雨の日はいつも見ている場所でも、違った風景にみえます。外に出て、探して下さい。
(1月22日(火) 17:21)
雲を撮るとき何かを入れて撮る
 雲を撮る時は雲だけ撮ると、構図が不安定になります。必ず下界の風景を入れて下さい。ただし少しだけですよ。
(1月22日(火) 0:15)
場面の中の配置
 写真を撮るときに、画面の中に人や物を入れる事がありますね。タイトルの意図に沿う形で、動く物なら動きを感じるようなところに来た時に撮って下さい。 この写真はタイトルは「帰路」なの...
(1月19日(土) 22:22)
見ても安心?
 写真を見た時に、落ち着き感も大事です。その極意は構図。オリジナルを狙うなら自分だけの独創的なやり方もOKですが、最初は安定感のあるバランス感を養ってください。
(1月19日(土) 10:51)
連想させなきゃダメ
 撮られて写真を見て何も思わない写真は死んでいます。どんな連想でも良いのです。撮影した現場にいない方に連想してもらわねばなりません。その内容は多種多様で構いいません。  みなさん...
(1月17日(木) 21:00)
あっと思ったらまず撮る
 先日漁港を散策していました。漁船が岸壁の上に並んでいました。目が止まりました。そこでまず考えて、どう撮るか?  綺麗に並んでいたから 「整列」かな。
(1月16日(水) 12:45)

感動を見つける写真教室のブログ ・・・計142件

このブログを書いたコーチ

全国コンクールに入賞・個展開催も。あなたの感動を表現するお手伝い

感動を見つける写真教室
平岩千典 (カメラ)

王寺・天王寺・祝園・四条畷・鴻池新田・難波・近鉄日本橋・大阪上本町・布施・大和西大寺...

カメラ教室(写真教室)・講座 ページ先頭へ