全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室岡山 あなたの長所を生かすカメラの使い方スクールブログ

あなたの長所を生かすカメラの使い方 スクールブログ

デジタルは赤が苦手
赤の階調(暗い所から明るい所までの描写)はデジタルが苦手です。 ゆえにそれを踏まえて撮る必要があります。 描写できる階調の幅がかなり狭いのです。 実例をご覧下さい。 まぶし...
(6月3日(火) 23:23)
微妙な色の違い
紫色がカメラによって変わる-その対処法の一つは「ホワイトバランスの調整」です。 が,それで万事OKとは限らない例を紹介します。 (1)コンパクトデジカメ,オート (2)コンパクト...
(4月23日(水) 0:47)
カメラで違う紫の実例
コンパクト,一眼システムで違いが出た「紫」の例を載せます。 実際の見た目は一眼システムの色合いが正解であり,見たまんまが見事に再現されています。 先回のブログで触れたように,「紫」...
(4月15日(火) 19:05)
紫のふしぎ
今回はちょっと危険な領域に触れます。 難しさゆえに語られることさえあまりない分野-それは「紫色の再現」です。 初耳の人もあれば,経験で感じている人もあるでしょう。 「紫」は実...
(3月31日(月) 0:03)
写真で致命的なこと
写真で最も致命的なのは何?-手ブレ?ピンボケ? (通常のレッスンではその辺に触れますが) より広い観点で言うなら,カメラそのものを持っていないこと!です。 これは度重なる経験...
(3月22日(土) 8:50)
バカにならないコンパクトデジカメの機能
近年のデジタル処理技術の進歩は目を見はるものがあります。 最たる例の一つ-暗い夜の手持ち撮影。 何年か前まで言語道断!そんなの不可能な話でしたが, 今や何も考えずに(深い...
(2月13日(木) 0:49)
超望遠コンデジか?一眼からトリミングか?
遠くの物をできるだけ大きく鮮明に写したいという特化したニーズの場合, 2つの選択肢があることを先回触れました。 今回,もう少し詳細な情報を追加します。 左端は,超望遠コンデジ...
(1月24日(金) 23:51)
コンデジ1000mmと一眼500mmの比較
「遠くのものをできるだけ大きく鮮明に撮りたい」というニーズを時折耳にします。 (月とか遠くの飛行機とか)その目的だけに特化した場合,次の2つの選択肢があります。 (1)コンパクトデ...
(1月22日(水) 11:06)
自分のカメラの能力を知る
先回はカメラの種類による能力の違いを簡潔に取り上げましたが, 今回はより正確・厳密に, 自分のカメラの能力の限界を踏まえて,上手に写真を撮るコツに触れます。 (※写真用語で言う...
(12月30日(月) 23:15)
人が見る世界とカメラが見る世界との違い
私たちが日頃目にしている世界とカメラが捉える世界とは,実は違いがあります。 簡単に言うと「光の強弱」と「色」。 これを人の目はそのままではなく,常にAUTO・自動調整して認識してい...
(12月22日(日) 19:40)

あなたの長所を生かすカメラの使い方のブログ ・・・計36件

このブログを書いたコーチ

一眼レフ~3D立体撮影までおまかせ!30年のノウハウをあなたに

カメラ教室(写真教室)・講座 ページ先頭へ