全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 小さな写真・教室スクールブログ 3ページ目

小さな写真・教室 スクールブログ(3ページ目)

開放F値とはなにか
サイタ写真講師のケンミサキです。レンズの開放F値とは何でしょうか。生徒さんの希望の中によく「背景が綺麗にボケた写真が撮りたい」というものがあります。「背景がボケる」原理は「被写界深度」...
(11月10日(火) 22:13)
雨の紅葉 落ち葉を写す
サイタ写真講師のケンミサキです。先週末はトレッキングガイドで西丹沢の玄倉川にあるユーシン渓谷に行ってきました。玄倉川は「丹沢の黒部」とも呼ばれていて、渓谷美が美しい神奈川の「秘境」です...
(11月9日(月) 14:59)
紅葉の写真 彩度を下げてみる
サイタ写真講師のケンミサキです。紅葉の撮影をしています。 久しぶりのブログ更新です。紅葉の撮影に出かけました。 人里離れた山奥の道を歩くと、サクサクと落ち葉を踏みしめる音だけがしま...
(11月2日(月) 1:25)
Lightroomの明瞭度
サイタ写真講師のケンミサキです。明瞭度とシャープ処理の違い。 Lightroomに搭載されている明瞭度と Photoshopに従来からありLightroomにも「ディテール」と...
(6月28日(日) 6:19)
ややこしい色空間
サイタ写真講師のケンミサキです。やっかいな色空間。(少し専門的) 色空間とは、デジタル的に再現できる色の範囲を空間で表したものです。 ほとんどのカメラには色空間をsRGBとする...
(6月27日(土) 9:48)
マン・レイの絵画
サイタ写真講師のケンミサキです。マン・レイの絵画 所用でシカゴに行ってきました。わずか4日間でとんぼ返り。 1日だけ暇があったのでシカゴ美術館に行ってみました。 シカゴ美...
(6月19日(金) 14:04)
シンプルさ
サイタ写真講師のケンミサキです。山の雑誌『岳人』で撮影とインタビュー。 山の雑誌『岳人』7月号(特集は「山岳トレイルをいく」)で 岳人プロファイル「室堂の姉御 青山絹子」のイン...
(6月19日(金) 0:13)
青空の青の色調整
サイタ写真講師のケンミサキです。色相を調整する。青空の色。 青空の色を調整してみましょう。 PhotoshopやLightroomなどの写真アプリケーシンで「色相」(Hue...
(6月2日(火) 7:58)
雑誌の仕事
サイタ写真講師のケンミサキです。JAL機内誌「アゴラ」 日本航空のファーストクラス、ビジネスクラスの機内誌で JALカード会員誌を兼ねる月刊誌「アゴラ」2015年6月号で 「...
(6月1日(月) 8:59)
AFロックの落とし穴
サイタ写真講師のケンミサキです。コサイン誤差 いい季節になってきました。 高山の花の撮影についてポイントを見ています。 山に出かける方は参考になさってください。 今回の...
(6月1日(月) 8:11)

小さな写真・教室のブログ ・・・計158件

このブログを書いたコーチ

文藝春秋社の写真部所属を経て、フリーで活躍中。雑誌の紀行文の執筆も

小さな写真・教室
検見崎誠 (カメラ)

東京・新宿・高田馬場・目白・池袋・西日暮里・上野・秋葉原・有楽町・南浦和・赤羽・浦和...

カメラ教室(写真教室)・講座 ページ先頭へ