全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 小さな写真・教室スクールブログ 12ページ目

小さな写真・教室 スクールブログ(12ページ目)

高画素カメラ撮影のスタイル
Cyta写真講師の檢見﨑です。年末にはいつもクリスマスイルミネーションをしています。大掛かりなイルミネーションの施工会社からの依頼で、東京都内のイルミネーションを撮影して回ります。毎年...
(12月27日(土) 0:02)
イルミネーションの撮影
Cyta講師の檢見﨑です。クリスマスシーズン、写真といえばイルミネーションですね。イルミネーションの撮影でよく使われる方法は、レンズのボケ効果を使って光源を上手にぼかしてロマンチックな...
(12月20日(土) 23:46)
HDR ハイダイナミックレンジ(風)に挑戦
Cyta写真講師の檢見﨑です。ハイダイナミックレンジとは、カメラが表現できる明るさの範囲を超えた明暗差を一枚のカットの中に再現する方法です。通常は、明るさの違う複数枚の写真を連続撮影し...
(12月20日(土) 20:10)
粗粒子でアートな表現
Cyta写真講師の檢見﨑です。写真はフィルムでもデジタルでも、粒状性が良いものがいいとされています。きめが細くノイズが少ない画像ですね。でも、わざとザラザラした、粗い粒子の写真にも味が...
(12月18日(木) 11:40)
冬の風景を撮る
Cyta写真講師の檢見﨑です。冬の景色はクリスマスイルミや雪景色だけではありません。 冬は空気が澄んで、モノの輪郭がはっきり見える季節。日差しが低くなり、水面に反射する光や、なに...
(12月16日(火) 15:50)
Webショップ用の撮影<その2>
Cyta写真講師の檢見﨑です。Webショップの商品撮影のポイント。撮影環境が整ったら、次はどのように撮影するかです。留意すべきことは、①商品の質感、素材感を 大切にする 、②シン...
(12月16日(火) 15:34)
Webショップ用の撮影<その1>
Cyta写真講師の檢見﨑です。 Webショップの商品撮影のポイントは、①いつも同じ撮影環境で撮影する(部屋の外の明るさに左右されない照明で、いつも同じライティングにする)、②カメ...
(12月15日(月) 9:54)
構図の勧め:二分割構図
Cyta写真講師の檢見﨑です。撮影するときに構図を意識し利用すると、写真に緊張感や安定感などを演出することができます。もっとも簡単な構図のひとつが、二分割構図。風景を撮るときに、画面の...
(12月11日(木) 10:05)
適正露出:シャドーの表現
ダイナミックレンジとは、カメラが一枚の写真の中で表現出来る明暗の差。ダイナミックレンジが広いカメラで写すと、青空も日が当たっている場所も建物の影になっている路地も白トビ、黒潰れすること...
(12月8日(月) 13:13)
開放絞り値での撮影
「現象」を撮るにはレンズのもっとも明るい絞り値が有効です。 被写界深度が浅く、ある一点に視点が集中します。 ピントがあったものに見る人の意識が自然と集中します。 ただし、これ...
(12月2日(火) 19:03)

小さな写真・教室のブログ ・・・計158件

このブログを書いたコーチ

文藝春秋社の写真部所属を経て、フリーで活躍中。雑誌の紀行文の執筆も

小さな写真・教室
検見崎誠 (カメラ)

東京・新宿・高田馬場・目白・池袋・西日暮里・上野・秋葉原・有楽町・南浦和・赤羽・浦和...

カメラ教室(写真教室)・講座 ページ先頭へ