サイタ趣味の習い事カメラ教室大分 フォトクリのカメラ教室 スクールブログ 三脚は必要なの...

三脚は必要なの?(その1)三脚はどんな時に使うの?疑問にお答えします!

「なぜ「風景写真」はF値(絞り値)f8で撮る方がいいの?」でも、ご説明したように、風景写真をf8で撮影すると、晴天の場合、シャッター速度は1/250(ISO100)以上になりますので、手振れの心配はなく手持ち撮影でも十分ですね。

ここで、疑問?日中撮影でも三脚を使って風景写真を撮影している人を見かけます。
どのような理由で、三脚を使用しているのでしょうか?

いろいろな理由はあるでしょうが、カメラ初心者のかたに、三脚のメリットとデメリットをちゃんと知って使ってもらいたいと思いますので、投稿しました。

カメラ初心者は三脚の必要性なんてあまり感じてない人が多くいるのではないでしょうか。
また、三脚を導入するかどうか悩まれている方も多くいるかと思います。

私は通常は三脚を使用しておりませんが、数種類の三脚は所有しております。
ただ、個人的には三脚を使うのが好きではなく、出来るだけ手持ちで撮影するようにしています。

まずは三脚を使うメリットについて

三脚を使用するとシャッター速度を遅くできる。

長時間露光による肉眼では見られないような幻想的な風景を撮影できます。
必要があればNDフィルター(減光フィルター)を使用します。

よくあるのが滝の写真、白糸のような流れを撮影できます。また、水の流れを柔らかく表現することもできます。

その他、雲を流したり、動いている(歩いている)人を消したりすることもできます。

夜景や星の撮影には三脚は欠かせないものです。

次のメリットは首や腕が疲れない。

日の出や日の入りの撮影をしていると割と待ち時間があったりします。
その際にカメラを首から下げたり、ずっと持っていたりすると結構疲れます。
カメラを三脚にセットしておけば全く疲れませんね(笑)

以上のように三脚を使用するといろいろなメリットがあります。
ある意味で、うまく活用すれば、写真撮影の強い味方になります。ですが、少なからずデメリットもあります。

次は三脚を使うデメリットについて

三脚での撮影はアングルが限定され、構図の幅が限られる。

私の場合、写真を撮影する際は、いろいろな高さ、角度で、かがんだり、近寄ったり、離れたりして、いろいろな構図を探って撮影します。

しかし、三脚を使った場合だと、固定された位置での構図で撮影をしてしまいがちで、一度三脚を立てると別な場所に動かすのが億劫になったりもします。

こうなると、狭い視野でしか撮影が出来なくなってしまいます。

三脚の設定により、撮影の際の機動力が落ちる。

手持ちなら何カットも撮影できますが、三脚を使用するとそのセットに手間がかかりますし、三脚を立てられるスペースにも限られてくるので、撮影できるカット数は手持ち撮影より少なくなってしまいます。

刻々と光が変化する撮影状況などでは、三脚の撮影場所の選定や設定など操作にもたつくと、せっかくのシャッターチャンスを逃してしまうこともありますね。

三脚のメリットとデメリットをしっかり念頭において三脚を使ってみると良いかと思います。

ということで、次回の「三脚は必要なの?(その2)」では、三脚の必要性を少し掘り込んで追及してみたいと思います。

 

(2020年2月21日(金) 23:39)

前の記事

この記事を書いたコーチ

アマの経験とプロの実績で、初心者からプロを目指す方まで、やさしくコーチ

新着記事

「なぜ「風景写真」はF値(絞り値)f8で撮る方がいいの?」でも、ご説明したように、風景写真をf8で撮影すると、晴天の場合、シャッター速度は1/250(ISO100)以上になりますので、手振れの心配はなく手持ち撮影でも十分ですね。 ここで、疑問?日中撮影でも三脚を使って風景写真を撮影してい...

風景写真家の作例を見ると、多くの風景写真がF値、f8~11の設定で撮影されていることに気が付きます。 なぜでしょうか? その理由は、f8~11がレンズの性能を最も引き出せる設定値(絞り値)だからです。 F値とカメラのレンズ性能との関係を理解すると、いま以上にレンズを上手く使う...

先日、写真教室のレッスンで生徒さんから、新製品のレンズについて、ご購入の相談がありました。 生徒さんのご使用の用途を考慮しながら、レンズ性能を確認しないと、適切にお応えすることができませんので、その時に、MTF曲線でレンズの性能を知ることができることをお話ししました。 MTF曲線(Mo...

今から2年前、詩劇「平和の申し子たちへ!」(なかにし礼・作 小野不二野・演出)の舞台撮影の写真及び映像の仕事の依頼を受けました。 その時に出会った、ミュージカル女優を目指していた15歳の「田中なずな」にとてつもない「オーラ」を感じて、仕事抜きで、写真集「NAZANA TANAKA」を作ってし...

先日、何気なく投稿したブログがなぜか異常に閲覧数が増え、困惑しました。 調べてみると、あるキーワードがきっかけであることが判明しました。 それは「櫻井翔、妻夫木聡、佐藤隆太」さんが、私がいつも撮影している撮影現場にアポなしで訪れたということを投稿に書き込んだことが閲覧数の増加に繋がった...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ