サイタ趣味の習い事カメラ教室千葉 幸彦のやさしいカメラ講座 スクールブログ 写真を初める時...

写真を初める時、最初はどのように取り組みますか?

よく言われるのが、写真を始める時、男性は理屈から、女性は感性から写真を撮る。
つまり男性はカメラの使い方を調べたり写真の構図はどうすると良いかとか、
まず、そういうことを調べてからシャッターを切る人が多い。

対して、女性はその辺りの理屈よりも、感じた物を自由にフレーミングしてシャッターを切る。そういう方が多いと言われてたりします。

私自身は、最初はやりやすい方で全然構わないと思っています。

但し、暫くやっていたら、その逆の事をしてみると良いと思っています。

感じるままに撮るということは必要ですし、又、カメラの設定等を変えて、
意図する表現になるように撮れる腕も必要になってきます。

なので、入口はどちらにせよ、一度は両方のやり方を実戦してみるのが良いと考えています。

皆さんは、どう思われますか?

 

(2019年4月9日(火) 20:26)

前の記事

新着記事

よく言われるのが、写真を始める時、男性は理屈から、女性は感性から写真を撮る。 つまり男性はカメラの使い方を調べたり写真の構図はどうすると良いかとか、 まず、そういうことを調べてからシャッターを切る人が多い。 対して、女性はその辺りの理屈よりも、感じた物を自由にフレーミングしてシャッタ...

カメラのレンズにはフードというものが有ります。 購入時に付属してくる場合や、別売になっている場合などありますね。 たまにですが、レンズフードを逆さに付けたまま(収納状態)で 撮影している人を見かけることもあります。 まず、レンズフードの話をする上で、 レンズフードを使用す...

カメラの撮影モードには主にプログラム(P)、シャッター速度優先(Tv、S)、絞り優先(Av、A)、M(マニュアル)がありますが、これらの使い分けどうしてますか? 以下は、私の主観的な考えですが。一例としてご参考になれば。 1.プログラムモードは   ・撮影モードの使い分けに慣...

どちらが良いという判断は簡単にできませんが... その人自身の考え方に寄るところが大きいと思います。 大雑把に考えると、JPGの方が一般的で、扱い安いです。 RAWの場合は、情報量が多いので、画像調整等が行いやすいです。 しかしながら、パソコンの性能がより高い物が必要になったり、 ...

普段の撮影ジャンルはポートレートと風景が中心です。 ◯ポートレートに関しては、撮影会などに参加して、腕を磨いています。 ◯風景は夜景・イルミネーションも含めて撮影しています。 最近はダイヤモンド富士の撮影にも興味を持ち、チャンスを待っています。 10月は千葉市・幕張~船橋の...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ