サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 isaoのカメラ・写真教室 スクールブログ アートヒーリン...

アートヒーリングの追求

みなさんこんばんは。暑いったら暑いですね! どうにかならんもんですかね!

私の周りにはいろんなジャンルの芸術家さんたちがいます。
作曲家、画家、建築士、シンガーソングライター、写真家、ダンサー、俳優、アパレルデザイナー、詩人、などなど。

もともと、私のWebサイト、tempsgraphie.com は、こうした多種多様なジャンルの芸術家を集めて、お互いの交流を深め、年に一度でもひとつの共通テーマでそれぞれのジャンルのアートを作り、日本にアートのムーブメントを生み出したい、という想いで作りました。

実際、Webサイトでは公開していませんが、私の写真に影響を受けて国際的な詩人が詩を書いてくださり、それが本になったり、私の詩に影響を受けて音楽を作曲してくださりそれがCDになったり、私が詩を書き下ろし友人の舞台で朗読パフォーマンスを行ったりと、いろんな交流がありました。

そうした交流の中で思うのは、アートってほんとはとっても素朴で、人を癒せるものなんだな、ということです。実際、友人のドイツ人の画家は、アートヒーリングの第一人者として活躍しており、彼女のドキュメンタリー番組で私が詩の朗読をしたりしました。彼女の絵画法は武蔵野美大の教科書にも紹介されています。

写真でアートヒーリングができないか、というのはいつからか私の中で大きなテーマとなってきました。これは意外と難しい課題でした。写真は現実の被写体が存在しなければ成り立ちません。笑顔の子供や可愛い動物の写真を観て癒されることもあるでしょうが、どうも私の目指すところとは異なります。もっと本質的な「癒し」を表現したいと思っています。

私の写真を見て、「人の優しいつぶやき声が聞こえる」とか「妖精が見え隠れしてる」などという評価をいただいたこともあります。少しずつでも、目標に近づいてきているのかもしれないと、嬉しく思いました。でも、まだまだ道半ばです。

偶然ですが、私がカソリックの洗礼を受けた時に決めた洗礼名は、ラファエルといい、ラファエルは、正典聖書には一箇所にしか登場しませんが、「癒し」の天使として欧米の病院のシンボルにもなっています。ラファエルの名に恥じない、いい写真を追求したいと思います。

 

(2018年7月17日(火) 20:27)

前の記事

次の記事

新着記事

みなさんこんばんは。 明日から関東も天気が崩れるようですね。 私のメイン機であるハッセルブラッド+デジタルバックは、小雨に当たってしまっただけで壊れてしまうような強靭な防滴性能を誇っておりますので、天気は非常に重要です。雨なんぞ降ろうものなら出番は全くありません。 そんな時役立つ...

前回のブログで書いたように、新宿御苑でロケを行ったわけですが、その際の機材はハッセルブラッドという中判カメラ。スエーデン鋼の頑丈なボディと、カールツァイス製の大型のレンズの秀悦さで、誕生から100年経ったいまもプロの現場で一線を走っている優秀なカメラですが、いかんせん重すぎます。 メイン...

みなさんおはようございます 一昨日の31日、古い友人に頼まれて、私の本のあとがきを翻訳してもらうギャラ代わりに撮影を行ってきました。主役はもうすぐ15ヶ月になる娘さん。実は9ヶ月の時にすでにモデルデビューしている立派なプロ。 父親である友人は一緒に仕事もしたことのあるイケメンアメ...

◆新規企画◆ <銀座ストリートスナップ体験・講評会> おはようございます いつものーてんきなisaoです。 これまでの体験レッスンで実感した内容を踏まえて、銀座を使ったストリートスナップ撮影会&講評会を企画します! すでに無料体験レッスンを受講された方は、実践40分+講評...

皆さんこんばんは。 今日は暑さも多少和らぎましたね。いかがお過ごしでしたでしょうか。 私は、昨日のレッスンから学んだこととして、 最初はなにもわからない、という基本について考えていました。 自分のことも考えていました。 大学で初めてのテキストを開いたときのこと。教授が発する言...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ