サイタ趣味の習い事カメラ教室大阪 ヨコヤマ写真スクール スクールブログ 写真の上達67...

写真の上達67 「気軽にスナップ:記憶色」

久しぶりのブログです。

写真の上達シリーズ第67回目は写真の記憶色表現についてです。

記憶色とは、主に写真の分野でのみ使われる言葉で人が景色等で
イメージとして記憶している色です。
色彩学(心理学)ではあまり使われていない言葉です。

実際の色とは、違う場合が多々あります。

人が記憶した色は、実際よりも鮮やかに記憶する傾向にあります。

大半の人が記憶色は好ましい色と思っています。

いわゆるSNSでインスタ映えする写真は、記憶色再現が
多いですね。

このようなイメージを再現するために写真を記憶色に調整します。

フィルム全盛時代はフィルムの種類(例:ベルビア、プロビア他)、プリント
印刷段階で本来の色にするか、記憶色にするかを調整していました。
フィルムの記憶色再現では、今も発売しているベルビアが典型的な
記憶色再現のフィルムです。

現在、デジタルカメラ時代になって、デジタルカメラであらかじめ設定して
撮影すると、本来の色にするか、記憶色に近い表現か簡単にできるように
なりました。

また、後からレタッチにより記憶色としての再現が可能です。

設定機能の名称はカメラメーカーによって、

・NIKON:ピクチャースタイル
・CANON:ピクチャーコントロール
・SONY:クリエイティブスタイル
・FUJIFILM:フィルムシュミレーション ・・・・

があります。 

レタッチでは、各社から出されているRAW現像ソフトで色々な再現が
できます。
 
設定機能を使い記憶色等自分好みの色調再現をしてみましょう!!

撮影意図によって、忠実な再現にするか、記憶色再現にするかは
選定も重要です。

参考に先日スナップした今盛りのユリの花と紫陽花(@大阪 舞洲)の花の風景を
記憶色再現で表現してみました。      
                     ヨコヤマ

写真の上達67 「気軽にスナップ:記憶色」写真の上達67 「気軽にスナップ:記憶色」写真の上達67 「気軽にスナップ:記憶色」

(2018年6月22日(金) 9:42)

前の記事

新着記事

久しぶりのブログです。 写真の上達シリーズ第67回目は写真の記憶色表現についてです。 記憶色とは、主に写真の分野でのみ使われる言葉で人が景色等で イメージとして記憶している色です。 色彩学(心理学)ではあまり使われていない言葉です。 実際の色とは、違う場合が多々あります。...

写真の上達シリーズ 66回目は桜をソフトフォーカスで 撮ってみましょうです。 今週、来週にかけて関東、関西、九州、四国他 桜が真っ盛りになります。 ソフトフォーカス表現には、 ・ソフトフォーカスレンズ ・ソフトフォーカスフィルター ・最近ではカメラ内でソフトフォーカスに設定...

写真の上達シリーズ 65回目は「気軽にスナップ 広角レンズを 使いこなそう」です。 フイルム時代は28mmが主な広角レンズでしたが 現在、フルサイズ換算12mm、14mmの超広角レンズ が普通に使われる時代になってきました。 広角レンズ(特に超広角レンズ)は人間の視覚を超える...

写真の上達シリーズ 64回目は「気軽にスナップ 構図編」 構図を意識した画面構成を考えてみましょう。 写真の基本構図には、三分割構図、三角構図、シンメトリー構図、対角線構図 日の丸構図等いくつかあります。 私の考えは、全てこの構図で撮影することがベストではありません。 ...

久しぶりのブログの投稿です。 写真の上達シリーズ 63回目は「デジタルカメラのモノクロ表現」 です。 モノクロは単色を意味しますが、モノクロでも今回はデジタルカメラ での白黒写真に限定して作成のポイントについてお話しします。 先ず、デジタルでの白黒表現を写真の階調から簡単に紐...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ