サイタ趣味の習い事カメラ教室大阪 石田康裕と学ぶカメラ講座 スクールブログ 花の の撮影。

花の の撮影。

もう終わってしまいましたが、少し前に中之島の薔薇園の撮影に行ってきました。しかし中之島の薔薇園はすでにほとんどの薔薇の花をカットしてしまっていましたので少し撮影してから2つ目の候補の靱公園にて撮影しました。
中之島はご存知の方もいると思いますが、周りに高層ビルや高速道路が通っていて大自然の中ではできない撮影ができます。
薔薇に限らずお花を撮る時はしっかりボカしたくなるものですよね。しかし、今回は背景の都会感を入れたかったので超広角レンズにて撮影してみました。
超広角レンズならではの背景の広がりと程よいボケのお陰で都会の中の薔薇園を撮れたかと思います。
花のように1つの被写体に焦点を当てて撮る時はピントの失敗をしがちです。その時は絞り優先モードにて絞りを低い数字から徐々に上げなから撮影すると良いです。レンズの焦点距離や被写体との距離感によりますが、F4〜10くらいまで絞ると低すぎるF値での撮影よりもキリッと撮りやすくなりますのでやってみてください。
写真はまた追加します!

花の の撮影。

(2018年6月16日(土) 10:31)

前の記事

この記事を書いたコーチ

元販売員の視点から専門用語を分かりやすく解説!基本操作~個性の表現まで

新着記事

もう終わってしまいましたが、少し前に中之島の薔薇園の撮影に行ってきました。しかし中之島の薔薇園はすでにほとんどの薔薇の花をカットしてしまっていましたので少し撮影してから2つ目の候補の靱公園にて撮影しました。 中之島はご存知の方もいると思いますが、周りに高層ビルや高速道路が通っていて大自然の中...

大阪城にて野鳥を探して歩いてる時に野良猫に出会いました。その野良猫のかわいい瞬間が撮れました。 生き物は色んな表情がありその瞬間を切り取るのは難しい事です。その瞬間を逃さないようにするには連写が重要となります。 ジッと見つめながら待つのではなく、カメラを構えてシャッターを半押しにして被写体...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ