サイタ趣味の習い事カメラ教室千葉 あそびから本気までの写真・カメラ教室 スクールブログ 写真を撮るタイ...

写真を撮るタイミング 〜きれいな光があるところ〜

こんにちわ。

すっかり日が長くなりました。
今回は、光についての第二弾です。

といっても、十数年前に読んだ本の受け売りみたいな内容になってしまうのですが、
今ではすっかり自分の血肉となっているので、記載させてもらいます。

きれいな光って、すごく繊細なのです。
薄暗いところに光が指していたり、日暮れ間近だったり。
例えば教会とか、お寺の中とか、少し暗くて神秘的ですよね。
あれ、空間に対して小さな窓や、低めの窓が光を厳選してそおっと入ってくるからだと僕は思っています。

きれいな光を探したかったら、どかーんと晴れ渡った場所をそっと移動して、
暗いところに移動したり、薄暗い時間を探してみてください。

機材的・技術的には明るいレンズや、手ブレしないカメラの構え方がポイントになりますが、
フィルム時代と異なり、今は1カット毎に感度を変えられますから、
とりあえずそれほど神経質にならなくてもいいと思います。

暗いところでそのまま撮影すると、カメラはきっと明るく撮影しちゃいます。
その際は「マイナスの露出補正」をお忘れなく。

写真は夏の鎌倉と京都。
僕はそこで繊細な光を見つけました。

みなさんが素敵な光を見つけられますように。

写真を撮るタイミング 〜きれいな光があるところ〜写真を撮るタイミング 〜きれいな光があるところ〜写真を撮るタイミング 〜きれいな光があるところ〜

(2018年6月12日(火) 23:49)

前の記事

この記事を書いたコーチ

フリーランスとして実績多数!初心者~ベテランまであなたに合わせて指南

新着記事

こんにちわ。 すっかり日が長くなりました。 今回は、光についての第二弾です。 といっても、十数年前に読んだ本の受け売りみたいな内容になってしまうのですが、 今ではすっかり自分の血肉となっているので、記載させてもらいます。 きれいな光って、すごく繊細なのです。 薄暗いとこ...

こんにちわ! 最初のブログでiPhoneやコンデジ機材でブログを書くぞ!と宣言しましたが、 内容が限定されてしまうので、今回は一眼レフを使用した例を載せます。(早くも信念が折れる…?!) 2018年の桜の開花は例年よりも早かったですね。 打合せの帰りに皇居周辺に寄って桜を撮ってみま...

こんにちわ! 土曜日は梅雨入り前の貴重なお天気でした! さて、みなさんはカメラで「これを撮りたい!」って決まっていますか? 僕が写真をはじめてコンテストに応募し始めた頃、写真を撮りたいけど何を撮ったら良いか 分からない日々が続きました。 当時10代後半だった私は、撮影のために...

こんにちわ! 今週いっぱいは晴れそうですが、来週から関東では雨模様みたいですね。 さて、第一回と第二回では写真の出来上がりを想像したり、構図を考えたりするお話をしましたが、 「撮ってみたら意外と良かった」という偶然性も、写真の醍醐味です。 「絞りはどうしよう」とか「ピントはどこ...

こんにちわ! 雨が降ってきました。 そのネタは明日以降に… 本日は「ハイライト基準」と「シャドー基準」という考え方です。 専門的に実行すると、スポットメーターというプロ機材、もしくはデジタル一眼レフなどに搭載されている 「スポット測光」という、今はあまり使う機会が減ってしまった機...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ