サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 あら、簡単!楽しい写真&カメラ講座 スクールブログ 写真と、さまざ...

写真と、さまざまなアートとの関係。

私の写真教室の生徒さんの中には、

写真以外の芸術やものづくりをされていらっしゃる方もおられます。

絵を描く方もいらっしゃれば、アクセサリーの製作をされていたり。

その中で写真は、

製作されたアート作品の記録であったり、

そのアート作品を被写体とした写真としてのアートであったり、

いろいろな活用方法があります。

アートの製作者に求められるのは、

色彩や造形に関するセンスがあると思いますが、

写真を学ぶと、

光の見極め方や、造形に対する視線や視点を、

論理的、感覚的に身につけることができます。

要するに、

写真を知ることは、アートの制作において、強い力を身につけることになります。


いまや写真は、

気軽に押せば写るものですが、

写真の良し悪しをなぜ感じるのか、

写真の視覚効果はどう作られているのか、

いい写真は何が違うのかを学び理解することで、

さまざまなアート制作の、新たな視点や気づきが得られると思います。

ぜひ一度、写真教室を受講されて、

アートへの造詣を深められることをお勧めします。

 

(2018年6月11日(月) 23:50)

前の記事

次の記事

新着記事

東京は、驚くほどの暑い日が続いていますが、 皆様元気でお過ごしですか? さて、今回は、 写真やカメラを、 カンタンに楽しく、短い時間で学びたい方へ、 写真とカメラの教室、グループレッスン開催のお知らせです。 それも、 サイタ入会者限定!...

こん〇〇は。 僕が写真撮影を仕事にしたいと思ったきっかけは、 とある音楽雑誌に載っていた、好きなミュージシャンのライブ写真を見て、 こういう写真を撮る仕事がしたいなぁと思ったことがきっかけでした。 実際に、とある音楽誌のお仕事をさせていただくことができ、 今で...

私の写真教室の生徒さんの中には、 写真以外の芸術やものづくりをされていらっしゃる方もおられます。 絵を描く方もいらっしゃれば、アクセサリーの製作をされていたり。 その中で写真は、 製作されたアート作品の記録であったり、 そのアート作品を被写体とした写真としてのアー...

みなさま、こん〇〇は。 写真やカメラ、楽しんでますか? で、 撮った写真って、 多くの方はスマートフォンに取り込んで、 Instagramに投稿したり、ブログに載せたり… もちろん、スマートフォンでも多くの写真を撮られるでしょうし、 保存するだけでも、 ...

上手な写真を撮るって、 ムツカシイと思いますか? 実は意外とカンタンなんですよ。 それも、 初心者であればあるほど。 さらにそれは、 撮りたい写真と、 いまの写真とのギャップに気づいていらっしゃる、 写真を勉強したいって思う生徒さんならな...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ